旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



チェコ旅行4日目②フルボカー城へ
クルムロフ城ツアーは10:30から1時間ほどで終わりました。
終わってすぐに、チェスキークルムロフのバス停にダッシュしました。
走った、走った・・・。
12:00発のチェスケーブデヨヴィッツェ行きバスに乗るためです。
強行手段です・・・。
今日はブデヨヴィッツェから20分くらいのところにある、フルボカー城にも行く為に、急がなくてはならないのです。
こんな忙しい休暇のスケジュールは、ヨーロッパ人なら有り得ないだろうな。
事前にクルムロフのインフォメーションセンターで、バスの時間を聞いておいて良かったです。
日本で事前にプリントアウトしておいた時刻表を全部忘れてきてしまった自分は、各土地のインフォメーションを“仕方なく”使っているつもりでしたが、こんな便利で確実なものがあったんだと、かなり納得しました。使えますね、インフォメーションセンター。みんな英語できるし。今回の旅行で何よりの勉強になりました。
チェスケーブデヨヴィッツェに無事到着しました。
例によってインフォメーションセンターに行き、時刻をプリントしてもらいました。
P1023651.jpg

まだ発車まで時間があったので、ショッピングセンター内の中華屋さんでお昼を。
味はそこそこ美味しかったです。洋風にアレンジされてチャーハンの上にはチーズが。でも案外美味しかったです。
チェコ国内でも日本料理店はあまり見かけないけど、中華料理店は多く見かけたな。
あ、、、このレストランの中国人の店員さんから、同じ国民かと思われたのか、「あなたたちも中国人か?」と問われましたが、日本人だよ、というと、シーンとされてしまった・・・。
アジアの壁?アジアの偏見?敵視???
P1023445.jpg

P1023443.jpg

P1023442.jpg

さて出発です。
フルボカー城へはブデヨヴィツェからバスで約20分で、“Hluboka Pod Kostelem”で下車するのですが、これがどのあたりか全然分からなかったので、不安でした。
車内アナウンスなんかないので・・・。
右手にフルボカー城のようなものが見えてきたので、そろそろ?そろそろ?と何度もキョロキョロして、降りてみたら、ちょうどそのバス停でした!良かった・・・。
P1023447.jpg

バス停から10分ほど歩くと、お城に着きます。お城までの道のりは本当にキレイでした・・・。
P1023450.jpg

P1023487.jpg

P1023489.jpg

P1023490.jpg

DSCN1806.jpg

チェコで最も美しいと言われている“フルボカー城”です。
クルムロフ城同様に、ガイド付のツアーでお城の中に入ることができます。
P1023455.jpg

庭園も丁寧に手入れがされてありました。
散歩中の犬がいました。
お城の中は有料だけど、庭園は自由に出入りできるのです。
こんなところで散歩するなんて、気持ちがいいだろうな。
DSCN1795.jpg

P1023472.jpg

P1023458.jpg

P1023460.jpg

ドアノブです。
後で知りましたが、これはカラスに眼をつかれるトルコ人をかたどったドアノブだそうです。このお城の持ち主、シュワルツェンベルク家(Schwarzenberg)の紋章だそうです。かつてチェコを苦しめたオスマントルコへの恨みがこもっているとか。恐ろしい・・。同じモチーフが、チェスキー・クルムロフでもあるそうです。
P1023473.jpg

重そうな扉。
P1023474.jpg

お城の脇でパイプを吸うおじさん。ヨーロッパ人のパイプ、似合うなあ。
P1023476.jpg

14:45のガイドツアーに参加します。この回はチェコ語ガイドのみだったため、英語の説明書を渡されて、それを見ながら進みます。・・・と言ってもほとんど読めないので、どうでもいいんですが。笑
P1023477.jpg

ここも、お城の中は撮影禁止だったのでここで紹介できないのが残念です・・・。
これが、クルムロフ城よりも良かったんじゃないか?と思うくらい素敵だったのです。
地球の歩き方にもワールドガイドにも1ページほどしか載っていないこのフルボカー城。
もっともっと宣伝してもイイのではないかと思いました。
(逆に観光客が来すぎるのも寂しいですが・・・)
オススメの観光スポットです。
ツアーが終わって外を見てみると、すごい雨・・・ではなくて、ヒョウでした!
チェコの天気は本当に変わりやすいです・・・。
雨が降ってもすぐに止んでしまうし、晴れていてもすぐ曇ってきたりします。
天気予報も当たらないことで有名だそうです。
でも、まさかヒョウとは・・・。すごい嵐のような音でした。
DSCN1816.jpg

ヒョウ。
DSCN1815.jpg

ヒョウが止むまでの間、フルボカー城の横にあるカフェに入りました。
ちょうど疲れていたし、コーヒーでも飲みたくなったので。
店員さんが「一緒に何か甘い物でもいかがですか」というので、薦められるがままにアップルパイを。
これが予想以上に本当に美味しいかったです!ケーキはあったかくて、アイスはひんやり。
帰り際、店員さんに「すっごい美味しかった!」と言ったら、はにかんだ笑いを返してくれました。
旅の間、感じたのですが、チェコの人たちって、照れ屋なんでしょうかね?
褒めても、アリガトウ!とストレートに返答されることは少なかった気がします。
いつもヘヘヘって感じではにかんで逃げてしまう気がします。
家に帰って改めてガイドブックを読み直してみて気付いたのですが、このアップルパイは“チェコ風アップルパイ”で、チェコの伝統料理だったんですね。リンゴ、シナモンシュガー、干しブドウ、ナッツなどが詰まったクレープ風のアップルパイです。本当に美味しかったです。
P1023484.jpg

フルボカー城からの帰り道で、可愛いおもちゃ屋さん発見。
入ってみることにしました。
DSCN1836.jpg

DSCN1837.jpg

店頭には気球に乗ったクルテクが。
DSCN1835.jpg

P1023492.jpg

このおもちゃ屋さんで、クルテクと木のおもちゃを買いました。
お店の人が、私たちを見て、「これはどうだ?これはどうだ?じゃ、これは?」と言って、次から次におもちゃをススメてくるのがおかしかったです。
日本だったら、相手の趣味や好みを聞いてからススメるのになと。
P1023493.jpg

チェスケーブデヨヴィッツェ行きのバスに乗ります。
ひょうの降った後の天気は快晴で、気持ちが良かったです。
切符は乗る時に運転手さんから買いました。
P1023499.jpg
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行