旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



チェコ旅行2日目②新市街とヴァーツラフ広場
テレジーンからプラハには再びバスで戻りました。
この50分程度のバスに揺られている時間が良かった。
テレジーンでの思いは取り合えずリセットしないと、次に行けないので。
割り切って。

帰りはフロレンツバスターミナルが終点ではなく、ホレショヴィッツェバスターミナルが終点になります。
ホレショヴィッツェ駅に到着が2時過ぎだったので、お腹が空いていました。
ここから地下鉄に乗って、I.P.Pavlova駅で降り、新市街にあるピヴォヴァルスキードームというお店で昼食を取ろうということになりました。
ガイドブックにも多数乗っている有名店です。
P1023017.jpg

お昼の時間を過ぎていたので、店内は割と空いていました。
窓側の席に座って、早速チェコ料理を頼むことに。
P1023012.jpg

これはチェコ伝統料理の牛肉のグラーシュ
DSCN1465.jpg

これは、うさぎの煮込み。緑色は、ほうれん草の付け合せ。
DSCN1468.jpg

やっぱりビール
DSCN1470.jpg

こちらはフレーバービールで、コーヒー味のビール
DSCN1464.jpg

これもチェコ伝統のニンニクとクルトンのスープ
DSCN1466.jpg

味はというと・・・。うーん・・・。
ビールはサッパリしていて美味しいのだけど、その他の料理はイマイチだった気がします。
マズイというほどではなかったけど、有名店と取り上げられるほどは美味しくないかも・・・。
注文してからたった5分くらいで料理が運ばれてきたから、おそらく作り置きしてあるんだろうな・・・。
あまりオススメしないお店です。
でもお値段はやはり比較的安くて、二人で450コルナ(3,150円)くらいでした。
ビール3杯、メイン2皿、スープでこのお値段は安いですねー。
P1023011.jpg

今日は、夜にオペラ座でオペラを見るのだけど、19:00まではまだ時間があったから、レストランから近くにあった“ドヴォルザーク博物館”へ行ってみることに。
入場料は50コルナ(350円)でした。
DSCN1474.jpg

チェコのフミナ伯爵の別荘だった建物をドヴォルザーク博物館として公開しています。
ここの受付のお兄さん(ドヴォルザークに激似)も、予想通り、かなりの無愛想さでした。
P1023019.jpg

ドヴォルザークが生前愛用していたピアノ。
P1023022.jpg

ヴィオラ。
P1023021.jpg

2階にあるサロンでは時々コンサートも開かれるそうです。
DSCN1478.jpg

お客さんも少なく、こじんまりとした博物館だったからか、とても落ち着く空間でした。
天井の壁画もキレイです。
P1023026.jpg

オペラ座に行くには、正装とまでは行かずとも、それなりの身なりをする方がいい、と聞いていたので、一旦ホテルに帰り、着替えてオペラ座に向かいました。
だけど、石畳をヒールで歩くのは結構大変!です。でも、ガマンしてオペラ座に向かいます。
ここは、オペラ座に向かう途中に通ったヴァーツラフ広場です。
長さ750m、幅60mの広場の両側には伝統あるホテルや、レストラン、カフェなどが並んでいます。
ソ連崩壊による1989年11月のビロード革命時には、この広場を100万人の市民が埋め尽くしたそうです。
DSCN1491.jpg

奥に見えるのが国立博物館。今回の旅では時間がなくて中には入れませんでした。残念。
P1023034.jpg

聖ヴァーツラフの騎馬像
1969年1月にワルシャワ条約機構軍に講義した学生ヤン・パラフが、この騎馬像前で焼身自殺をした場所でもあります。
P1023035.jpg
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行