旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



チェコ旅行記(2008/4/1~7) ~準備篇⑤~
<チェココルナの購入>

円を現地の通過、チェココルナに両替します。
マネーポートという外貨宅配サービスを利用しました。
ユーロやドルと違って、取り扱っている銀行が少ないみたいです。
成田空港や現地の銀行・空港でも両替できるんですが、レートが悪いのと、あと・・・前もって準備できるものは準備したいんです・・・心配性なので・・・。
為替レートは1コルナ=6.92円でした。(2008年3月19日時点)
どんどん高くなってます・・・チェココルナ・・・。
数年前は、1コルナ=4円とか3円ぐらいだったみたいです。
その頃に行っておけば良かったです。
ユーロになったらもっと上がるんだろうなと思います・・・。

<プラハ国立歌劇場(オペラ座)のチケット購入>

プラハに行ったからには、何か音楽を聴いてきたい!と思って滞在中のプログラムを色々見たら、
ちょうど4/2に、プッチーニのオペラ“トスカ”がやっているようなので決めました。
ボヘミアチケットという現地のサイトで購入しました。
英語も分かりやすく、画面から座席指定もできるので、とてもイイです。
座席は8ランクほどあり、日本に比べて、かなり格安でオペラが見られます。
350コルナ(約2,450円)から、1200コルナ(約8,400円)まであり、私は、上から二番目の、
950コルナ(約6,650円)の席を購入しました。
バルコニー席です。
なんとなく座ってみたかったのです。笑
フロアの席よりも閉鎖的なので、周りに気を使ったり、緊張しなくて済みそうなので。
オペラ座での鑑賞には、ドレスコードがあり、ジーンズじゃマズイので、それなりの服装も持って行きます。
ちょっと荷物がかさ張ってイヤですが・・・。
音大行ってたくせに、オペラのオの字も知らないので、予習は念入りにして行きます。
CDは何度も聴きました。
改めて思いましたが、トスカは音楽がとても素晴らしいです。
現地での公演、かなり期待しています。
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行