旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



チェコ旅行記(2008/4/1~7) ~準備篇①~
<はじめに>

「チェコに行こう!」と思い立ったのがいつだったのか、今となっては思い出せません。
2007年4月のオランダ・ベルギー旅行が終わった後、「さて、次はどこに行くかな」と考えていた時、
「DAKARA」のCMに目が留まりました。
「ここ、どこだー?」と、検索してみたら、“プラハ”だということが分かりました。
また、ソフトバンクのブラッドピットが出ているCMも“プラハ”ということが分かりました。
なんとなく、惹かれるものがありました。
直感。
海外旅行って、この直感に寄る部分、大きいですよね。
何百もある世界の中で、たった1カ国(行けても数カ国)、
限られたお金(非常に限られてる)と時間(これもかなり限られてる)を費やして行くのだから、
独断と偏見に基づく、厳選が必要です。
ある意味、賭けですね。ビビビっていう野生の勘。
仕事じゃ、絶対使わないアタマを使ってる感じ・・・、これがたまらないです。

中国・・・ヤダ。
韓国・・・違うな。
タイ・・・違うな。
ギリシャ・・・高い。値段が。
フランス・・・これも違うな。
ロシア・・・行きたいけど、今回は違うかな。
ポルトガル・・・かなり行きたいけど、次にしようかな。

・・・と、試行(思考)錯誤しましたが、こと、プラハにおいては、「キテるかも」と思いました。

早速、プラハについて検索開始。
出るわ出るわ、プラハ情報の山・・・。
ネットで、キレイな画像を山ほど見たこの時点で、90%くらい旅行の意思は固まりました

しかも、チェコは、2004年5月にEUに加盟して以後、どんどん物価は上がっているそう
いずれユーロになる時には(いつ変わるかはまだ不明・・・)、ドッカーン!と跳ね上がることが必至。
チェコなら、ある程度の観光地ということもあり、テロや犯罪の心配も少なそうだし。
しかも、チェコはビールが美味しいそう。消費量が世界一だそう。
「だったら、今すぐ行かなくては!」と。
出発の意思は100%に到達しました。

<いざ準備!>

出発の意思が100%に到達したのが去年の6月くらいかな?
早々に、旅行への妄想が始まります。
妄想は、止められません。
仕事中だろうが、寝不足だろうが、スイッチが入ると最後、ずーっとネット検索。
おなかも空きません。
心配性、不安性なので、海外での危険をより回避するために始めたネット検索ですが、
いつのまにか、三度のメシより・・・という感じに。
オタク気質、全開です。
この準備期間がかなり楽しいです。
“旅は三度楽しめる”と言いますが(①旅行前②旅行中③旅行後)、私は旅行前のワクワクが一番かもしれません。
終わっちゃうと寂しくなってしまうので。

<出発までのスケジュール>

・2007年6月・・・チェコ行きを決意。
・2007年12月・・・ルフトハンザドイツ航空の航空券をネット予約する。
 旅行代理店は株式会社ニューイングドットコム。(個人向け正規割引運賃)
・2008年2月・・・プラハ3泊、チェスキークルムロフ1泊、チェスキーブデェヨヴィツェ1泊を予約。
 旅行代理店は、アップルワールドブッキングドットコムスカイゲート
・2008年3月・・・海外旅行保険加入。加入先は損保ジャパン。比較したところ、一番安かったので。あと、飛行機遅延の保障もプラス数十円でできたので。
・2008年3月・・・換金。円をチェココルナに。換金先は、マネーポートという外貨宅配サービス。
・2008年4月1日・・・出発。
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行