旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、40歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ベレンの塔。テージョ川。ぼんやり。
2018年5月2日
11:00

「ベレンの塔」へ向かうべく、テージョ川沿いを歩きます。ヨットハーバーになってます。

P1050645.jpg
あれがベレンの塔です。司馬遼太郎さんはこの塔を「テージョ川の貴婦人」と表現したそうですが、凡人にはそうした表現は降りて来ませぬが何か。。。
(´・_・`)

やっぱり、「発見のモニュメント」の方が好きだなあー。迫力あるしさーーー。
♪(´ε` )

P1050646.jpg
ベレンの塔も長蛇の列!5月の普通の平日なのにーーー。今現在こんな長蛇だとしたら、7-8月のバカンスシーズンは一体どーなっちゃうのよーーー?!
(*゚Q゚*)

P1050649.jpg
ベレンの塔。

P1050650.jpg

P1050651.jpg

IMG_0029.jpg
トイレ(0.5ユーロ)を済ませ、しばしテージョ川を見ながらぼんやり。こういう時間が取れるようになったのもアラフォーならでは。10年前、30歳の時分は休むことなく歩き続け、次から次へと観光地を回ってました。。。すごかったなあ・・・。1日の歩数も3万歩近かったと思います。。。いやーーー、今はもう無理っす・・・。2万歩がいいとこです・・・。
(つД`)ノ

次にどこに行くか夫と相談します。スケジュールをギッシリにせず、行動をその時々で決めることにしたのもアラフォーの新たな試みであります。(・・・体力求ム)
( ̄^ ̄)ゞ

天候に合わせて、あるいは体調に合わせて行先を決めるって悪くないもんですね。あ、この前の『ホンマでっかTV』で、「予定を決めないで旅行をする方が運気が上がる」ってやってましたよ。確かに一理あると思いますねーーー。今まではガッツいて、分刻みのスケジュールを立て、「もう二度と来れないかもしれないから」と貧乏性丸出しで矢継ぎ早に行動してました。別名、「若さ」とも言いますが。でもそれって楽しかったんだろうか???達成感や満足感はあるけれど、「楽しい」ってのとはズレてる気がーーー。
(゚∀。)アヒャ

相談の結果、トラムを乗り継いで、「カンポデオウリケ市場」に行くことに決定。おなかも若干空いて来ましたしね。

IMG_0035.jpg
12:00
Googleで調べると、15番トラムと25番トラムを乗り継いで行けるみたいです。二つの路線を乗り継いで行くなんてことも、Google先生(と操作係の夫)が傍にいれば超ラクラクです。ありがたやーーー!

IMG_0031_20180520201022c1c.jpg
ベレンの塔から最寄りのトラム乗り場へ。しばし待つ。

P1050652.jpg
かわいいね。トラムは。やっぱり。

P1050658.jpg
15番トラムを降りて、Viva Viagemのチャージが足りなさそうだということが分かっていたので、降りたSantos駅でチャージを試みる。しかしなぜかクレジットカードが上手く挿入できない・・・。後ろに並んでた地元の方(と思しき)に、

「カードの入れ方はこの向きで合ってるのかな?」

と咄嗟に聞いたら、優しく教えてくれた。カードを引き抜くタイミングが分かりづらいんですよー、これ。すんなりチャージ完了!ありがとう!分からなかったらすぐ人に聞いてみればいいんだなー。教えてくれたのはこのカップル。やっぱり、ポルトガルの人(と思しき)は優しいな。
ヽ( ´_`)丿

P1050657.jpg
Santos駅に停車してたボロボロの電車。。。古い・・・。。。

P1050659.jpg
25Eと書かれているのが、25番トラムのこと。あと少しで来るみたい。

P1050660.jpg
待つのも旅のうち。旅の醍醐味。今を楽しむ。旅の醍醐味。
(」*´∇`)」

P1050666.jpg

IMG_0036.jpg
結構混雑していたので、トラムの最後尾に乗りこんだ。これがとっても楽しかった。車窓からリスボンの街並みが楽しめますからねーーー。トラムではしゃぐ日本人アラフォー夫婦ありけり。
(((o(*゚▽゚*)o)))

P1050667.jpg

P1050671.jpg
車窓から見える教会。ポルトガルは9割以上がカトリックの国。

P1050672.jpg
13:00
カンポデオウリケ市場到着ーーー!

IMG_0039.jpg
この市場に来たのには大きな理由があります。どうしても来たかったのです。次回はその理由と共に、テンションMAXでお送りします。
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行