旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、40歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Meはなにしにミュンヘンへ。
2018年5月1日
16:40
ワルシャワからミュンヘンへのフライトはほぼ定刻に出発しました。ワルシャワ空港では心身共に疲れすぎて、言葉を発せられず終始無言。。。空港や機内の写真も取る元気ナシ。。。なんとか元気を出そうとするもダメでしたね。。。元来、予定外の事柄が苦手なんです。性格的に。ゴールドカード保持者なら、あるいは、差別されない欧米人なら、あるいは高額で買ったチケットだったなら、予定通りポルトガル航空に乗り継げたんだろうか???11万円などと激安で購入したから目をつけられたんだろうか???「ゴールデンウィークのくせに、こんな金額で行けると思うなよ!」と、ポーランド航空が判断したんだろうか???はたまた、旅の神様のオツなイタズラか???一人、ウジウジが止まりません。テンションだだ下がり。。。同行してる夫には申し訳なかったですねーーー。
Σ(´Д`*)

更にゴネさせていただくことには、ワルシャワ空港、暑い!!!去年利用した時も思ったけど、暑いんですよ、まじで。空調をケチってる感じなんですよ。首都の空港だっつうのに、建物はプレハブ感あるし。あと、あと、トイレの数が少なすぎる!!!一箇所あたりの女性トイレの個室の数、2室ですよ???閉口です。。。成田なら10室はありますよ。(オモテナシの国と比較するのが間違いなんでしょうけど・・・)常にトイレは長蛇の列ですした。ワルシャワ空港でビールでも飲みますか!って気分には全然ならない!
あと、あと、あと(更にゴネる気か!)、照明が薄暗すぎる!!!いろんな面で、モスクワのシェレメチボ空港よりひどいかもと思いました。快適さが全くないですよーーー!!!流石は元共産圏ってことですかね・・・?サービスに投資するっていう意識がまだまだ無いんだと思う。金銭的にも精神的にもまだ余裕がない国なのかもしれません。店がお客様の需要に合わせるんじゃなく、「アンタたち客がコッチの供給に合わせてね」って根性が見え隠れしてる。はーーー、郷に入っては郷に従えとは言うものの、正直、

ポーランドが嫌いになりました。

空港って、「その国」を表す気がしませんか?空港を見れば、その国が分かる的な。。。

以下の写真はほとんど、夫が撮ってくれたものです。ムッツリとダンマリを決め込む以外、何もする気にならなかったんです。。。ポルトガル航空に乗る予定が、ルフトハンザ航空に乗ることになるなんてーーー。ミュンヘン空港行き・・・。今から向かうのは、まさかのドイツですってよ、奥様。。。旅の初日から何なのよーーー!!!ポルトガルへの旅行は二回目だし、事前予習もバッチリしてきました。滞在する首都のリスボンは、ロンドンとかのように大きい都市でもないから何のハプニングもトラブルもあるわけないと思ってた。何かあるとしたら、「往路便が遅延して、ワルシャワ一泊」みたいな感じだろうと心の準備をしてた。・・・それがまさか、ドイツに飛ばされることになるとは。。。予測を超える事態にショート中。。。
((((;゚Д゚)))))))

IMG_1101.jpg

IMG_1102.jpg

IMG_1110.jpg

IMG_1111.jpg

19:00
ミュンヘン空港、到着しましたーーー。っていうか、ちょっと、
え???(゜Д゜;)


IMG_20180502_015954.jpg
え???(゜Д゜;)

IMG_20180502_020033.jpg
え???(゜Д゜;)

IMG_20180502_020054.jpg

なんて明るくてキレイな空港なのーーー!ミュンヘン空港!!
ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャーーー!!!

遠くから飛ばされてきたけど、テンション上がるわあーーー!!さっきまでのワルシャワ空港とは雲泥の差!!!食事をしたワルシャワ空港のPAULでは、テーブルさえ拭いてくれませんでしたよ!!!テンション上がったのは私だけではありませんでした。夫と、我々同様にフライト変更をさせられた日本人女性Yさんも、全く同じことを言ってましたね、「テンション上がる~!」と。これが資本主義ってやつか。EUの中心を担う国力ってやつか。数年前にミュンヘン空港に来たことがあったけど、まるで初めてのように目がランランとしましたよ!!!ふんだんに照明が使われ、空調もバッチリ。ブランドショップの数々。レストランの数々。トイレの個室の数も日本並み!並ぶことなんてほとんどない!いやあーーー、素晴らしい!ミュンヘン!ドイツ!キッチリ、カッチリしてますよ。ブラヴォー!!!ブラーヴァ!!!一人スタンディングオベーションですよ!!!空港職員に宿る笑顔、笑顔。。。いやー、あなたたち、商売を分かってるわ~~~。消費者マインドっちゅうものを分かってらっしゃる~~~。。。お客様を大事にてしますよ。マーケティングが行き届いていますよ。自分のココロの中に、空前の「資本主義ブーム」が到来しました。予想外のフライト変更に超絶落ち込んでる時に、更に落ち込ます要素が満載だったポーランド空港とは大違い!!!ポーランドなんて嫌いだわ。超暗いんだもん!そこはかとない暗さがクラシック音楽や教会を栄えさせたんでしょうが、今だけはノーサンキューです。アイラブマドンナ、アイラブマイケルジャクソン、ミュージカル、エンターテインメント、ディズニーランド、、、。資本主義、サイコーーー!!!昨年あたりまで、「旧社会主義ブーム」でしたけどね(笑)。リトアニアとか行くし。暗さは美徳だと思ってた。でも、、、今自分が欲してるのは、明るさであり、笑顔であり、資本主義ーーー。より良い生活ってやつには負担や問題もあるんでしょうけど、今は暗いのはマジ勘弁ですわーーー。明るいのがイイ。楽しいのが好き。ウソだとしても、営業スマイルだとしても、笑顔は他人を安心させる。文化圏が違う相手にとっては特に。

IMG_20180502_020303.jpg

IMG_20180502_020320.jpg
19:10
ミュンヘン発、リスボン行きに乗りますよ。

IMG_1118.jpg
ミュンヘン→リスボンは、ポルトガル航空です。。。客室乗務員の人たちはみんな優しかった!フレンドリーですよ。ポルトガル航空って、ポルトガル国民が選ぶ働きたい会社ナンバーワンなんですってよーーー。
TAPポルトガル航空、「ポルトガルで最も働きたい会社」に選定
(((o(*゚▽゚*)o)))

さあ、もうすぐリスボン!テンション高い日記でスミマセン。地獄から天国へと、異常なテンションにさせたミュンヘンが悪いのよぉ~~~!
♪(´ε` )
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行