旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、40歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リトアニア旅行4日目~地獄のトゥラカイ駅。
2017/6/13(火)
9:00

本日の写真は全て、夫のiPhoneの写真となっております・゚・(つД`)・゚・
体調不良で、写真を撮れる状況になかったです・・・。余裕ゼロです・・・。

IMG_0163.jpg

夫が調べてくれた、トゥラカイ駅からヴィリニュスまでの電車時刻表。

IMG_0164.jpg

トゥラカイ駅までのミニトレインの時刻表。

この時、私はまだベッドで悶絶中。腹痛と発熱との戦い。。。徐々に正露丸が効き始め、多少は動けるようになってきた感じがあります。ホテルのチェックアウト時刻は12:00。ギリギリまで身体を休めてからチェックアウトし、ホテルから駅までは、タクシーを使うことにしました。

11:50

ホテルのフロントで、タクシーを呼んでもらいました。この時の女性スタッフの笑顔には癒されましたねーーー。元気をもらいました。笑顔で、アーチュウーーー!!ううう。。。病んでいる時にはこんな些細なことが、本当にありがたく感じます・・・。不思議と体調も上向いてくるような。

待つこと、5分くらいだったかな。ホテルにタクシーが到着。もう後戻りできません。気合いだ!気合いだ!自分で自分を励まし、がんばって進むしかない。。。タクシーのおじさんはやたらイケメンの中年男性でした。

IMG_0179.jpg

ホテルから駅までは所要時間7分ほど。初めてですね、こういうタクシーの使い方は・・・。( ノД`)駅までは7分ほどでした。6ユーロを支払い、おじさんにありがとうと言います。おじさんは手を振ってくれました。ついたーーー。とりあえず第一関門クリア。

・・・と、一息ついたのもつかの間・・・。

ここからが悪夢なんです・・・。



IMG_0180.jpg

お墓・・・。

IMG_0181.jpg

向こうに見える駅に向かいますよ。

IMG_0182.jpg

駅に着けば、トイレもあるだろうし、何があっても一安心だもんね。

IMG_0183.jpg

ん?

IMG_0184.jpg

んん???

IMG_0185.jpg

駅、開いてないじゃーーーん!!!!!
。゚(゚´Д`゚)゚。

そんなことってありますか!?駅ですよ。待合い室に鍵がかかってるんです。駅員も客もだれもいない。。。トゥラカイ駅。。。どうなっちゃってるのーーー!

IMG_0186.jpg

これじゃトイレにも行けないじゃん!どうしたらいいの???私は愕然としました。茫然自失となったのは、介抱している夫も同様だったと思います。しかも外は、いつ雨が降ってくるか分からない天気。13:21の電車に乗る予定ですが、あと1時間もありますよ・・・。ここで待ちますか???外で待ちぼうけしますか???そこそこ風も吹いてます・・・。若干寒い・・・。チョ―元気な時だったら全く問題ないですが、この体調不良のさなか、外で待ちぼうけなんて・・・つらい!辛すぎる!!!
・゚・(つД`)・゚・

IMG_0187.jpg

薬のおかげで、お腹の痛みは治まっております。いまのところ。さあ、どうする?

1、外で、小一時間、電車を待つ。
2、バスターミナルへ向かい、ヴィリニュス行のバスに乗る。


2つの方法があります。

夫が言いました。

「バスターミナル、向かう?」と。

ここからは徒歩10分ほどです。外で1時間も電車を待つよりは、歩いてバスターミナルに向かうほうが、気がまぎれるだろうと。そっちにはトイレもあるだろうし。安心だろうと。

IMG_0188.jpg

湖になぜか、トンボのオブジェ。

私は夫の案に同意しました。湖畔を歩き出します。若干ですが、、、ヤケクソになってきました。せっかくホテルから駅までタクシー使ったのに!もと来た道を戻っている状態だもの(笑)。これだったら、最初から、タクシーでバスターミナルに行けば良かったじゃん・・・。やることなすこと、うまく行ってない感じ・・・。計画が全部、暗礁に乗り上げている感じ・・・。体調不良は全てをマイナスの方向に考えさせます・・・。

IMG_0190.jpg

誰かのブログで、ヴィリニュス行きのバスは、頻繁にある、と書いてあったそうです。ネット社会すばらしい。情報、ありがたい。

12:32

バスターミナルに到着。すると、ヴィリニュス行のバスがちょうどいるではありませんか。乗っちゃおう!乗っちゃおう!

チケットを1人2ユーロで運転手さんから買います。なんて安いの・・・。トゥラカイからヴィリニュスまでは30分ほど。乗車率は4割ほどだったでしょうか。大丈夫、大丈夫。行ける。行ける。さっきとは一変、ポジティブなワードを無理矢理発します。ほんとに無理矢理ですが。人は限界を迎えると、ポジティブなワードのみ、口にしたくなるのですね。マイナスなことを言ってるうちはまだまだ余白があるってことなのかもしれません。

ヴィリニュスまで、もうちょっと、もうちょっと。

しかし、道路はガタボコ・・・。元気な夫も、さすがに乗り物酔いしそうになったそうです・・・。高速(?)に乗ってからは、スムーズでしたが。もう、、、踏んだり蹴ったり。。。誰も助けてくれない海外個人旅行。。。夫婦は励まし合いの精神でやっております。
(´。・ωq)(pω・。`)

The 満身創痍。

IMG_0191.jpg

Google Mapを見ていた夫曰く、

「もう着くよー」と。

え???もう着くの?ヴィリニュス駅に?

所要時間30分弱、ヴィリニュス駅到着!!!

大袈裟だと思われるかもしれませんが、奇跡かと思いましたね、もう着いたの?って思いました。超絶体調不良の中、無事ヴィリニュスに戻ってこれたことが嬉しくて嬉しくて。
Σ(´Д`*)

そして、ヴィリニュス駅に到着した瞬間、私の体調不良は、急激に、

回復するのでした・・・。
Σ(゚□゚(゚□゚*)
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行