旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



てるみくらぶ
てるみくらぶの倒産が怖くて、縮み上がりました。
Σ(´Д`*)

旅好きな人たちはみんな、心のイタめてるんじゃないかな・・・。

「ハワイでの結婚式費用、数百万が戻ってこない」

とか、

「老後の楽しみに貯金したヨーロッパ旅行代金が台無し」

とか。

(。>(ェ)<。)エエェェェ

てるみくらぶを使ったことはないけど、、、若い頃はもっと小さな旅行会社を使っていたような気がする。

いつ、なんどきでも、「会社」って、倒産の可能性がつきものなんですね・・・。

旅行会社に限らず。

倒産(自己破産)っていうのは、借金をチャラにする制度なわけだけど、

「貸してる人に返さなくていい」って、、、ものすごい横暴な制度だなあ・・・。

だからみんな、それだけはしないようにと、

必死に社会的責任を全うすべく頑張って働いてるんですが、

てるみくらぶは、、、このところ、ずっと自転車操業だったみたいですね・・・。

旅行会社はほぼ、どの旅行会社でも、JATA(日本旅行業協会)に加盟しているし、

いざとなれば、弁済業務保証金ってのがあるから、全額返金されるもんだとばかり思っていた。

「あ、この会社はJATAに加盟してるから安心だな」っていう尺度に使ってたのに、ぜんぜんあてにならないんだなあ。

だって、数万人の被害者がいるのに、保証金の上限はたった1億2千万だなんて・・・。

単純に均等に割ったとしても、数千円しかもらえない計算ですよ・・・。



ちなみに旅行会社ではないけど、私が20代で勤めてた弱小企業は、

見事に「倒産」しました。

社員だった私は、すんでのところで退社済みだったため、給料面ではどこも負傷せずに済みましたが、

目の前で繰り広げられる「倒産劇場」は、若い自分には毒薬でしたね・・・。
(°_°)

お金を融資した銀行はもちろん、個人的に貸した人には一円も戻ってこないんですよ。

買掛金は未払金のまま、永遠に葬り去られるなんて・・・。

お金って汗と涙の結晶ですよね・・・それなのに・・・。

債権者の気持ちを考えると・・・。。。
・゚・(つД`)・゚・

旅行も運、

人生も運、

ってことを最近よく考えます・・・。
関連記事

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する