旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



コペンハーゲンでもお墓参りへ
☆1日目 7/15 成田→オスロ
☆2日目 7/16 オスロ
☆3日目 7/17 オスロ→コペンハーゲン
☆4日目 7/18 コペンハーゲン
☆5日目 7/19 ヒレロズ、ヘルシングオア
★6日目 7/20 オーデンセ
☆7日目 7/21 コペンハーゲン→成田
☆8日目 7/22 成田着

*******************************

2016年7月20日(水)
16:30

コペンハーゲン市庁舎前からアンデルセンのお墓があるアシステンス教会墓地へ行くには「5A」というバスがいいらしい。夫のGoogleマップ、素晴らしいなあ。。。

IMG_6051.jpg

あと3分で、5Aバスが来ますよ。デンマークのバスの停留所は本当に分かりやすいーーー。

P1030096.jpg

自転車大国、デンマーク。結構なスピードで自転車が行き交っております。

P1030098.jpg

アシステンス教会墓地についた!

P1030100.jpg

アンデルセンのお墓の位置を確かめて・・・。

P1030107.jpg

P1030101.jpg

P1030106.jpg

キタ━(゚∀゚)━!
アンデルセンのお墓です。

P1030108.jpg

とても墓地とは思えないですよね、、、。気持ちのいい公園みたい。墓地のベンチで談笑する人たちや、日向ぼっこしてる人も結構いましたね。

P1030109.jpg

もう一人、この墓地には有名人が。
(*゚Q゚*)

P1030110.jpg

セーレン・キルケゴール。

P1030112.jpg

キルケゴ-ルは、実存主義の祖と言われていますよ。
┐(´-`)┌

P1030114.jpg

緑がいっぱいあってね。ここで永遠の眠りについている人たちは、さぞかし気持ちがイイだろうと思われます。

P1030116.jpg

墓地をあとにし、

P1030117.jpg

再びバスに乗ります。この帰りのバスの中で、私は、

ボーーーッとしておりました。
(・・・と夫が言ってました)
生きてるような、死んでるような、超絶リラックス状態だったぽい(笑)。

いつもの旅では『地球の歩き方』の地図をガン見して、降りる場所を間違えないようにしてるんですけど、今回は夫のGoogleマップがあるんで、安心なんですよね。。。ボーッとしててもいいんです。。。リラーーーックス。。。ありがたやーーー。


17:30

ちょっと早いですが夕飯にしましょう。お昼はオーデンセでホットドック1個だったしねーーー。今夜は、北欧旅行の最後の晩餐となりますのでねーーー、食べるレストランは決めてました!

IMG_6062.jpg

PUKというデンマーク料理が食べられるお店です。ガイドブックにも載ってるし、観光客御用達でもあります。

IMG_6063.jpg

「中で食べれる?」と聞いてみましたが、中は準備中の模様。「18:00からになります」とのこと。
外の席で食べることにしました。今日は天気がいいし、寒くなかったので外で食べても大丈夫な気温です。

P1030118.jpg

もちろん、ビールと、

P1030119.jpg

食事は、いろいろちょっとずつ食べられる2人用のセットがあったのでそれにしました。一人198クローネだから、3,000円くらい。二人だと6,000円のセットって感じかな。

P1030122.jpg

今日は(今日も、か)盛りだくさんな1日だったなあ・・・。この時間帯にはもう暑さは和らいでいて、ちょうどいい体感温度。
\(^o^)/

P1030124.jpg

ビールうまし。

P1030126.jpg

このセットは、お魚プレートと、お肉プレートが来るようになってて、まずは、お魚プレート。おいしそう!!!

IMG_6057.jpg

おいし・・・。レストランPUK、当たりですーーー。
ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ

P1030131.jpg

こちらはお肉のプレート、これもウマイーーー。。。

P1030133.jpg

P1030134.jpg

この豚肉の料理はデンマークの伝統料理です(名前を忘れました)。周りに塩がまぶしてあってカリカリに焼いてある。うまいーーー。

P1030137.jpg

夫は、おかわりに白ワイン。私はビール1杯でおなか一杯。お魚料理も、お肉料理も量が多いので全部は食べきれないけど、本当に美味しかった。付け合わせのピクルスなんかも独特の味付けで、日本ではない感じの風味でした。
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行