旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



お墓参り
☆1日目 7/15 成田→オスロ
☆2日目 7/16 オスロ
★3日目 7/17 オスロ→コペンハーゲン
☆4日目 7/18 コペンハーゲン
☆5日目 7/19 ヒレロズ、ヘルシングオア
☆6日目 7/20 オーデンセ
☆7日目 7/21 コペンハーゲン→成田
☆8日目 7/22 成田着

*******************************

2016年7月17日(日)
7:30

朝食後、早々にホテルを出ます。

ある人のお墓参りに行きます。

P1020195.jpg

オスロ中央駅から、37番バスで10分ほど行ったところに墓地はあります。

P1020196.jpg

オスロ中央駅のバス停でしばし待ちます。

P1020197.jpg

バスが来たので乗り込みます。全然混んでなくて嬉しくなる。同じ首都なのに、東京圏の混雑って一体なんなのでしょうね・・・。やはり、日本とノルウェーの人口差(20倍)でしょうかね・・・。少子化が問題視されてる日本、人口が少ないと経済的には難しいんだろうけど、のんびり通勤通学ができるようになるとか、良い面もあったりして・・・?
。゚(゚´Д`゚)゚。

P1020198.jpg

Stensberggataという停留所で下車します。当初、中央駅から歩いて行けるかなーなんて思ってたけど、かなり距離がありました。バスを利用して大正解。

P1020199.jpg

Googleマップの示す通り歩きます。

P1020201.jpg

着きました。墓地(Gravlund)です。入口にある看板に「著名人」とされる方々のお墓の位置が書かれていました。我々の目指すお墓は「D」という場所にあると分かりました。

P1020202.jpg

ヨーロッパのお墓って日本のお墓と違って、「怖い」とか「幽霊が出る」、っていう存在じゃないらしいですよね。ピクニックをしたり、散歩したり、お茶したりする場所だから、全然怖くない・・・はずでした・・・しかし・・・数分歩いたら・・・やけにゾクゾクとして・・・怖くなりました・・・。
(´・_・`)

夫と一緒だから良かったけれども、一人だったら引き返してたかも・・・。急にゾワーーーっときた・・・。口にしたら益々恐怖が増してしまいそうで、この場では、夫に打ち明けませんでした。ゾクゾク・・・
(後から聞いたら、夫は何にも感じず、全然平気だったらしい。笑)


「D」の場所に到着しました。

P1020203.jpg

ムンクさんのお墓です。

キタ━(゚∀゚)━!

P1020205.jpg

ムンクさんのお墓だあー。

P1020206.jpg

「偉人」て、「歴史上の偉人」になっちゃってるから、ホントに「人」として生きていたのか、実感がわかないことってありませんか。教科書上のイチ人物っていう感覚に陥ってしまう。(私だけかもしれませんが)
でもお墓に来ると、「偉人」は決して教科書上の「単語」ではなくて、生身の人間だった(自分と同じく喜怒哀楽のあった人間だった)ということが実感できる。

ムンクさん、あなたの「叫び」を見に来ましたよー。10年越しに、オスロ美術館にもムンク美術館にも行くことができましたよー。
+゚。*(*´∀`*)*。゚+

P1020207.jpg

ここには、作家「イプセン」のお墓もあるんですけど、ブルブルゾクゾクする怖さがあったので、さっさと出ることにしました。
(∩・∀・)∩ キャー

P1020209.jpg

歩いてアーケシュフース城へ向かいます。おそらく徒歩15分くらいかなーって感じ。

P1020212.jpg

立派な教会だなあ。

「聖オラブ教会」という教会らしい。

P1020213.jpg

ちょうど今日は日曜日だったので、

P1020214.jpg

日曜礼拝中だった。外まで人があふれています。ここは観光客が入るような教会じゃなさそうだったから、外観だけ。

P1020215.jpg

ノルウェーはカトリックではなく、プロテスタントが多い国。この教会はカトリックらしい。調べたら、アジア系のカトリック信者が多く集う教会らしく、複数の言語でミサが行われるらしい。

ちょっと前のニュースで、「オスロのルター派は、ネットで入会・脱会の手続きをできるようにした」と言ってた。ネットで宗教の手続きができちゃうって革新的ですね。


P1020216.jpg

しかし、、、あれ、、、?この教会、、、10年前にも見たような・・・。

10年前の写真をひっくり返してみた。

P1030810.jpg

あったーーー。

P1030811.jpg

これだーーー。変わってない(当たり前か)。意外と覚えているもんですねーーー。


ふと歩いていると、また、こんな像が。

P1020218.jpg

「銅像が多い」っていうイメージは、10年前も感じた記憶があります。


ここで突然、体調が悪くなってきた・・・。

お腹痛い・・・。出ちゃうかもーーー。
(||゜Д゜)ヒィィィ!

一旦ホテルへ戻るとします・・・。

○| ̄|_
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行