旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



オスロ美術館でムンクの悲観に浸る
☆1日目 7/15 成田→オスロ
★2日目 7/16 オスロ
☆3日目 7/17 オスロ→コペンハーゲン
☆4日目 7/18 コペンハーゲン
☆5日目 7/19 ヒレロズ、ヘルシングオア
☆6日目 7/20 オーデンセ
☆7日目 7/21 コペンハーゲン→成田
☆8日目 7/22 成田着

*******************************

2016年7月16日(土)
10:55

オスロ市庁舎の後は、オスロ最大のハイライト、オスロ美術館へ行きます。

P1010965.jpg

市庁舎から徒歩5-6分と近い場所にあります。

P1010967.jpg

見えて来た。

P1010970.jpg

ムンクの「叫び」を見に来ました。特別展は「JAPAN MANIA」というものらしいけれども、興味がないので、常設展だけ見ます。

P1010971.jpg

こちらも、日本、韓国、中国のツアー客だらけ・・・。
(°_°)

P1010973.jpg

11時になりました。OPENです。

P1010975.jpg

ムンク。

暗い。(゚д゚)

P1010976.jpg

ムンク。

うまい。(*゚Q゚*)

P1010977.jpg

ムンク。

暗い。(゚д゚)

P1010979.jpg

くるよ、くるよ、「叫び」が。

P1010980.jpg

キタ━(゚∀゚)━!

10年前にオスロに来た時には、「叫び」盗難のさなかでしたからね。|ω・`)
当時見られなかった「叫び」が10年越しに見られました・・・。(調べずに無知で行った私が悪い)
「叫び」の周りは混雑し過ぎてて、写真が上手に撮れませんでした。。。去年あたりまで、このムンクの部屋は撮影NGだったはず(ネット情報)ですが、解禁になってました。ヨーロッパ人の絵画鑑賞の姿には学ぶものがあります。。。品があるというか・・・。なんていうか、アジア人(自分含む)のそれは、ミーハーの域を出ていない感じ・・・。
(´・_・`)
やっぱりこういう油絵とか、クラシック音楽ってのは、ヨーロッパが本場だし、ヨーロッパの人たちの「プロ」感がすごいな。もちろんアジア人だって素晴らしい芸術家は沢山いますが、一般人にもフツーに自然に素養が根付いてるかというと、ちょっと違いますよね。。。



P1010982.jpg

再びムンク。

暗い。(゚д゚)

P1010984.jpg

ムンク。

悲しすぎる。(つД`)ノ

P1010985.jpg

この背景の壁の暗さ。ちょっと暗すぎて、具合が悪くなります。
(色んな方の旅ブログで、同じ感想の方が少なからずいました。)
前回の日記に書きましたが、ムンクの絵をノルウェーに返還してしまったというヒトラー。。。ヒトラーの気持ちが分からなくもないと思いました・・・。だって、

P1010986.jpg

見ていると、だんだん具合が悪くなりますからねーーー。

迫りくる病的な暗さ。。。

P1010987.jpg

これも。どんだけ暗いんだよと。
( ノД`)
ちょっと吐きそうになります・・・。自分も暗い部類だし、悲観的なことや排他的思考を好むほうなんですけど、そんなものは及びもつかない暗さです。。。ムンク。。。たぶん写真だと伝わらない気がしますけど、生で見るとほんと、目眩がするくらい暗いです。

P1010998.jpg

これは、クローグの絵。ムンクぐらい暗いけど、ムンクほどではない。

P1010993.jpg

セザンヌの絵もあります。セザンヌで、ようやくフーーーっと息を吸えた感じ。ムンクにやられすぎて、しばし呼吸が止まってましたからねー。

P1010990.jpg

ゴヤの絵。

P1010991.jpg

ロダンの愛人、カミーユの作品。

P1010994.jpg

その視線の先には、ロダン。
Σ(゚д゚|||)

この配置には意図があるのか?!

P1010997.jpg

ロダン、苦手ですーーー(゚∀。)アヒャ
奥さんがいるのに、カミーユという教え子に手を出し(・・・という表現が正しいとは思わないけど)、カミーユは、ロダンへの愛に狂って精神病院行き。(・・・というと詳細を割愛し過ぎだけど)
愛し合っていたからステキなのよ、成就しない愛だからはかないのよ・・・と、愛の国フランス(?)や、芸術家の世界では、「これこそが真の愛だわ」とか、「お互いに幸せだったのよ」という捉え方をするらしいですが、そういうの・・・、きらいです。
(゚⊿゚)シラネ

だれか、ロダンダメ男説を唱えてーーー。
o(`ω´ )oキッパリ
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行