旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ノルウェー・デンマーク旅行 1日目 成田での過ごし方
★1日目 7/15 成田→オスロ
☆2日目 7/16 オスロ
☆3日目 7/17 オスロ→コペンハーゲン
☆4日目 7/18 コペンハーゲン
☆5日目 7/19 ヒレロズ、ヘルシングオア
☆6日目 7/20 オーデンセ
☆7日目 7/21 コペンハーゲン→成田
☆8日目 7/22 成田着

*******************************

2016年7月15日(金)
12:30

パスポートコントロールへGO。

P1010679.jpg

15:35に搭乗口へ行けばいいので早すぎるんですが、

やりたいことがありました。

P1010691.jpg

マッサーーージ(=゚ω゚)ノ

P1010684.jpg

あと3時間もあるんでね、なんでもできますよォ。

出国手続き後にあるマッサージやさんに行き、20分コースの予約をしました。

(長時間したかったですが、節約・・・)



夫が先、私が後の順番になりました。

P1010686.jpg

夫を待つ間、ベンチでゴロリ。

はしたないけれども、周りの日本人、欧米人の方々も、ゴロリしていたので、混ざっておきました。

だって、、、

疲れたからー^_^;

まだ飛行機にも乗ってないわけですが・・・。

肉体的な疲れよりも、精神的な疲れの方がシンドイとはよく言いますが、

まさしくその典型ですね・・・。

P1010688.jpg

この待機場所はなかなか快適でした。

広いソファ、気持ちいい太陽光。

ゴロリが正解です。

♪(o・ω・)ノ))

夫がさっぱりした顔でマッサージをし終えてきました。

次は私の番。

かなりうまい女性マッサージ師さんでした。

かなりの首コリ、肩コリ持ちなんですが、ちょっとサッパリしました。。。

アタマの中は、

異国でうまく乗り継げるかの不安がありましたが・・・。

たかがDelayでウジウジしてる自分、、、

小さい(*_*;


P1010694.jpg

搭乗口の28Eへ。

あれ・・・この搭乗口の場所は・・・バスに乗って飛行機まで行くタイプだ・・・。

少し面倒くさい。

( ノД`)

待ち時間中に、今日泊まる予定のオスロのホテルへメールをしておきました。

「大幅な飛行機の遅延で、深夜遅くか、明日の朝の到着になるけど、
キャンセルしないし、必ず行くから待っててねー」


的なことを。拙い英語で。^_^;

深夜遅い到着の場合に、勝手にキャンセル扱いになってしまったらイヤなので。

念のために。

(-∀-)

思えば、バルト三国旅行での大幅Delayの時も、メールを使うべきだったなーって今更思い起こされます。

ヴィリニュスからのタクシーを頼んでいたんですが、

モスクワにいたこともあり、大幅な遅延に気が動転して、タクシー会社にメールすることなど、思いつきませんでした。

海外にいる=連絡手段なし=タクシー予約は無断キャンセルになっても仕方ない

って思いこんでた。

たしか、シェレメチボ空港でも、無料WiFiがつながるところがあったのだから、

ダメ元でメール1本しておけば、タクシー代3000円をムダにしなくて済んだかもしれないし、

空港で待機していた現地のドライバーにも迷惑をかけなくて済んだのにな・・・。

今回の、遅延連絡メールは、我ながら、ナイス判断ということで。

\(//∇//)\

P1010696.jpg

15:35

搭乗時間が更に遅れるアナウンスあり。。。
(=∀=)



15:50

ようやく搭乗できそうです。。。

長かったー。

6時間半も成田空港で過ごしたぜ・・・。

P1010698.jpg

飛行機まではバスで向かいます。

やっと飛行機に乗れるよ。

我々のスカンジナビア航空が見えて来たよ。

(〃▽〃)

P1010699.jpg

やっと乗り込めるよーーー。


16:10

搭乗できたよ!!!

P1010700.jpg

日本に帰って来てから、Delayについて調べてみました。

Delayには大きく分けて、2種類あって、

1・・・悪天候の遅延
2・・・会社都合の遅延


があるそうです。

今回は、後者の、会社都合の遅延。

機材トラブルや、人為的なトラブルはこちらになります。

ちなみに、1の場合は、不可抗力ということで、航空会社は、ホテル代等を負担してはくれません。

この場合に役立つのは、海外旅行保険の「遅延時の補償」(オプション)ですね。

私は損保ジャパンでこのオプション(わずか数十円だったはず)をつけていました。

大幅な遅延があった際、1人あたり2万円まで補助が出ます。

今回は、2の会社都合の遅延なので、交通費や宿泊費は全部スカンジナビア航空が負担してくれます。



あるHPにこんなことが書いてありました。

「Delayはいつ発生するか分からないので、飛行機に乗る日は空港に向かう前に運行情報をチェックしておくと良い」

「Delayのときに一番大切なのは、早めの行動。ホテルへの連絡。現地の知人への連絡。やることをやって、その上で、空港を楽しむこと」


勉強になりました。

(・Д・)ノ
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行