旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



北欧行きの航空券手配。
北欧行きの航空券手配は、いつもの、JTBのサイト(トルノス)で行いました。

エクスペディアとか、外資系サイトでも良かったけれど、
「キャンセル時に不案内」だと言う評判を見たので。

若いときならキャンセルなんか考えなかったけど、
今は、仕事や体調とか、何があるか、分からないから、

JTBなら日本語でわかりやすくキャンセルについても書いてあるし、安心感がある。



いろいろ検索をかけてみると、やっぱり、
土曜日出発は高い。

日本に、土曜日、日曜日に到着する便も高い。

需要と供給のバランスで、航空券料金は成り立ってるんだなあ。

5万円前後違う。

せっかくだから、可能な限り安く行きたい。

一番安かったのは、アエロフロートロシア航空。

続けてタイ航空、トルコ航空。

エミレーツ航空や、カタール航空もあった。

IS問題もあったし、中東系は、避けたい。
(お金持ちの国のフラッグシップキャリアだけあって、相当評判いいけど)

トルコ航空も、避けたい。

アエロフロートロシア航空も、避けたい。

バルト三国行きでは、散々な目にあったアエロフロート。😅
(バルト三国旅行記参照)

エールフランスはもちろんNGだ。

情勢が情勢なだけにー。

KLMオランダ航空で航空券を取ってた知り合いが、

エールフランスとの共同運行便だったらしく、

大使館だったか、エアラインだったか、から、

「復路がエールフランスの共同運行便ですが、このフライトで本当にいいか?」

みたいな、確認メールが来たと言っていました。

イヤだったから、自腹でキャンセルして、
スカンジナビア航空にしたそうです。



あー、全く、戦争とか、闘争とか、宗教のもめ事とか、

勘弁です。

なんの為の宗教だーーーと思ってしまいます。



小市民が怒っても仕方ないから、買いました、
航空券。

スカンジナビア航空で。

乗り継ぎも良いですし。

フライトはコペンハーゲンから直行便なのがうれしい。

往路は、オスロ着。
復路は、コペンハーゲン発。

驚くべきは、燃油サーチャージの安さ!!!

おととしにブリティッシュエアでイギリス行った時は、

燃油サーチャージ1人6万円くらいだった。

それが、このたび、1人1万円ですよ。

石油が安いって、すごいことだなあ。

逆オイルショック。

1人12万弱はうれしいかもしれない。




↓フライト詳細は、下記です。



券種:普通/ペックス割引
旅行者人数   :大人2名
座席数     :エコノミークラス 2席

▼フライト詳細
出発 2016年07月15日(金)11:40
東京/成田国際空港発
到着 2016年07月15日(金)16:05
コペンハーゲン/コペンハーゲン空港着
SK984便
出発 2016年07月15日(金)19:05
コペンハーゲン/コペンハーゲン空港発
到着 2016年07月15日(金)20:15
オスロ/オスロ空港着
SK1470便

出発 2016年07月21日(木)15:45
コペンハーゲン/コペンハーゲン空港発
到着 2016年07月22日(金)09:35
東京/成田国際空港着
SK983便
▼料金明細
航空券代金    :大人196,000円(2名様分)
国内空港施設使用料:大人5,220円(2名様分)
海外諸税     :大人10,200円(2名様分)
燃油サーチャージ他:大人22,040円(2名様分)

合計金額     :233,460円
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行