旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



うらはら~~~。
旅先では、目に映る全ての物が新鮮である。

椅子とか、掲示板とか、クルマ、ポスト、

駅の「切符売り場」という文字面でさえ、

「◎&@☆※§●▲□◇」

と、読解不能なものとしてイメージされる。

目にするものだけじゃない。

トラムの音や、場所場所の匂いも、目新しすぎる。

日本ではない事柄ばかりだ。

逐一ビックリしたり感動してたら身が持たないんだけど、

あ、実際身が持たなくて、体調不良になったりするけど、

自分の稚拙なスペックでは、そうなるのが常だから、仕方がない。

「新鮮」と言うと聞こえは良いが、プレッシャーであり、サバイバルであり、恐怖と同義だ。

生まれたての乳児はこんな感覚で泣いたり笑ったりしているのかな。

一人旅初心者で、異国についてなにも知らなかった時代のほうが、

ガンガン突っ走れた気がする。

何カ国か旅をして、

何かを知れば知るほど、何が危うくて、何が大事なとこか、

分かってきてしまったから、恐怖が増えた気がする。

でもそれもまた、乙なもんですなー。
関連記事

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行