旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ロンドン旅行~3日目~ピカデリーサーカス方面へ
2014年12月31日 PM5:00

大道芸を身終えた後、今しばらくコヴェントガーデンをうろつく。

絵画を売っている店や雑貨店や土産物屋などなど、所狭しと並んでいる。

DSCN6436.jpg

嗚呼、時間がいくらあっても足りないなあ。

ロンドンは見どころがあり過ぎるんだなあ。

欲望が尽きることは無いなあ。

資本主義国の「本性」を見せつけられている感じだ。

もっともっと、あっちもこっちも、まだまだ、欲しい、行きたい、見たい、感じたい、

ワサワサと欲求が湧いてきて、自分自身が満足なんだか不満足なんだか、訳が分からない。

元社会主義国みたいなとこだと、こうはならないなあ。

東欧とか中欧とかね。

選択肢が限られているからだ。

もちろんどっちがイイでも悪いでもないし、どっちが好きとか嫌いとかでもない。

言えるのは、資本主義国は、やたら忙しい!ということだ。

選択肢が、つまり情報量が多すぎるのである。

情報量に反応しちゃうのが自分である。

それじゃいけないんだよなあ。




ビートたけしが言ってたっけ、

情報が氾濫する現代じゃ、無視して、削除して、それでもなお入ってくる情報こそが自分にとって必要な情報だ、

みたいなこと。




ちゃんと取捨選択しないと、資本主義の国では上手く生きることができない。

欲張り気質が悪い方向に働いて、あれもこれも手を伸ばして、疲弊してしまい兼ねない。

まさに自分のことだ・・・(~_~;)

大成する人というのは、ビシッと一つに狙いを定めて猪突猛進する。

アレコレと余計な情報に踊らされないのが、偉人という人だよなあ。




DSCN6435.jpg

いろんなパフォーマーさん。

DSCN6441.jpg

ビートルズの音楽をかけながらの操り人形。

結構人だかりができていた。

IMGP0442.jpg

レスタースクエア周辺。

移動遊園地みたいなのがある。

すごい賑わいである。子供からカップルから家族連れから。

IMGP0439.jpg

もうすぐ、ピカデリーサーカスへ到着しますよ。

ああ、明日の昼にはロンドンを発ってしまうのだなあ。

やはり短い、短い、3泊5日のロンドン旅行。

でもあともうしばらくは、この夢を楽しむぞ・・・(・ω・)ノ
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行