旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ロンドン旅行~2日目~テートモダンに行きたいのに
2014年12月30日 AM11:00

ウェストミンスター寺院を見終えて11:00。

ちょっと疲れたな。お腹も空いたかも。

「これからどうする?」となり、テートモダンという現代美術館に行くことにした。

ここ、ウェストミンスター寺院からは、地下鉄で一本で行けるのだ

IMGP0388.jpg

ウェストミンスター寺院から見るビッグベン。

DSCN6191.jpg

いつ見てもカッコイイ形をしている。

DSCN6201.jpg

ドドーーーーーーーーン。

DSCN6202.jpg

お天気だとロンドンアイがとっても元気に見える。

汚いテムズ川も、キレイに見える。

あれ、ロンドンって雨の都市じゃなかったっけ?

そのために歩きやすい防水のブーツを購入して履いて来たんだけど。

このままイイお天気が続くといいなあ。



地下鉄のウェストミンスター駅に行くと、なんと、



この駅は年末閉鎖しております



の文字が貼られているではないですか。

えええっ・・・。

こんな年末の、観光客で混み合う時期に工事しなくたっていいのに・・・。

ロンドンの地下鉄は何せ古いから、しょっちゅう工事をしているというウワサも聞いてはいたけど。

こんなど真ん中の駅も工事で閉鎖とは・・・。

DSCN6204.jpg

ウェストミンスター駅は閉鎖だから、隣のウォータールー駅へ向かう。



道すがら左手に見つけたのは、マリオットホテル

正式には、ロンドンマリオットホテルカウンティホール、という五つ星ホテル。

このホテル。

写真は恥ずかしいので撮っておりませんけどね、チラッと外観を見てみましたよ。

巨大な赤いハイヒールのモニュメントの置かれた中庭。

ヒョエーーーーっとなった。

多少、ヨダレが出た。

そして、マリオットホテルから出て来た子供連れの家族を凝視しちゃった、思わず。

5歳くらいから五つ星ホテルに泊まれる子かあーーー。

よっぽどのことがない限り将来もずっと五つ星街道を歩むんだろなーーー。



およそ20年前、18歳で東京に出て来た自分が悟ったことの一つ、それは、

「東京の金持ちはハンパない」ということだった。

田舎とはケタが違う。

ゼロが一個ないし二個違う。

もちろん世帯年収を教え合う訳ではないから、感覚的観測だけど(笑)。

人の一生の幸せの分量は等しく決まっているとはよく耳にする言葉で、

使い古されて耳にタコなのだが、

こと、お金の分量に関しては、全くもって等しくはないのだなあと体感した。

田舎でも貧富の差はあるけど、差を感じずに生きていける。

差を感じさせちゃうような施設や場所が物理的に少ないからだ。

しかし都会はそうではない。

上限知らずの消費者の欲望を満足させる施設や場所がワンサカある。

溢れ過ぎて飽和状態だ。



ここロンドンじゃ、東京の比じゃないのかもしれないなあと思った。

幸せとお金は直結はしないけど、お金が視野や視点を「左右する」ことは間違いない。

いろんな人間がいて成り立つ宇宙船地球号であるからして、

五つ星街道を横目で見つつ、自分の二つ星街道だってまんざらでもないと自信を持ちたいけど、

なんだかんだ言って、



羨ましいぞーーー(笑)!






IMGP0393_20150111200332d22.jpg

ウェストミンスター橋、テムズ川のほとりの屋台で売っている紅茶を一杯購入。

寒かったから、あったまりたくて。

2ポンド、400円。



ようやくウォータールー駅到着。

意外と遠かった・・・。

何せ、昨夜も分かったけど、このウォータールー駅、超広いのだ。

駅に到着するのも一苦労、地下鉄乗り場に到着するのも一苦労。



フーーーーっ!



まるっきりの個人旅行だもの、道に迷うなんて当たり前のことなんだけど、

いやはや疲れますなーーーσ(^_^;)



DSCN6206.jpg

長いエスカレーターを下ったりして、地下鉄に乗り込む。

えっと、テートモダンの最寄り駅は、サザーク駅

ここウォータールー駅から何駅かな?

えっと、、、

DSCN6207.jpg



たった一駅でした・・・!!!





ガーーーーン!!!





これだったら歩いたほうが早かったじゃん!!!

ウォータールー駅を探して道に迷ったりしている時間があったら、

直接サザーク駅に行ったほうが良かったじゃん!!!
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行