旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ロンドン旅行~1日目~ヒースロー空港からロンドン市内のホテルへ
2014年12月29日 PM3:30

現在時刻は午後3:30。

もう3:30かーーー。

ちょっとがっかり。

定刻より1時間早い14:00に空港に着いたのになあ。

入国審査、荷物受取、オイスターカード購入を経たら1時間半もかかった。

あわよくば、大英博物館をチラッとのぞいて・・・なんて考えていたが、無理っぽいな・・・。



地下鉄ピカデリーラインに乗り、宿泊ホテルのある駅、

ラッセルスクエア駅に向かう。

ヒースロー空港からだいたい50分くらいだ。

ロンドン市内へは「ヒースローエクスプレス」というのがあって、たった15分で着けるのだが、

ヒースローエクスプレスの到着駅(パディントン駅)は、我々のホテルからはかなり遠いのと、

何より、高額なのだ。

ガイドブックで見たら21ポンドとあるので、4000円以上する計算だ。

そんなにするのだったら、時間がかかっても地下鉄で行ったほうがイイ。

地下鉄ならば4ポンド、800円ほど。



地下鉄と言っても、前半はほとんど地上を走るので、イギリスの街並みが見られる。

煙突のある家が多く見えた。

セントラルヒーターだから?暖炉があるから?・・・と思いをめぐらす。

楽しいなあ。

イギリスの冬は寒いんだろうなあ。

まだ外に出ていないから、外気の温度がいまいち実感できていない。

当然であるけれども、日本とは様子が違う家々ばかりで、終始キョロキョロとした。

イギリスに来たのだなあ。

ハリーポッターの世界だなあ。



・・・あ、先んじてお話しますと、ハリーポッターに興味がない我々です、

ロンドンに来たと言っても、ハリーポッターに準じた場所には行かないのでした。

食わず嫌いは良くないので、ハリーポッターは見たことがあります、一度だけ。

しかし、ハマれなかったのでした・・・。

ハマる人はあの「世界観」がイイということらしいのですが。

自分には想像力が欠けているのかなあ・・・。





50分の地下鉄の道のり、夫はやや眠気をもよおしていた。

私は興奮状態で、冴えてしまっている。

途中駅は古くて汚い駅も多く、東欧?と思しき雰囲気さえあった。

地下鉄の車内では、時折、蛍光灯が一瞬消えたりする。

また、揺れも日本の地下鉄より大きい。

イギリスの地下鉄は古いからねー。

日本だったらすぐ修理しちゃうんだけどなあ。

こう外国と比較すると、日本って、すごく神経質な国なのかもと思う。



DSCN6240.jpg

ラッセルスクエア駅に到着した。

ロンドンの地下鉄の車内は、とーーーっても狭い

左右に人が座ったその間には、一人二人くらいしか立てないと思われる。

DSCN6515.jpg

そして、もう一つ驚いたのは、エスカレーターの速度である。

チョー速い。

ヨーロッパのエスカレーターは、日本より速度が速いものが多いが、

ここロンドンのエスカレーターの速度は過去最高速度だと感じた。

昨日、渋谷に行ったら「高速」となっているエスカレーターがあったが、

渋谷の「高速」なんて、「低速」である。

ロンドンのエスカレーター、速い速い。

すごく速いから、エスカレーターを駆け上ったりする必要がない。

逆に事故防止となっている気がする。

日本のは速度が遅いから、駆け上ったり駆け下りたりする人が多くて、事故につながるのかも。




見るものすべてが初めてで新鮮。

いい歳して、産まれたての赤ん坊状態だ。

海外旅行は、見るもの全てが新鮮だから、1日が3日くらいに感じる。

3日は1週間にも感じる。

いい歳して、アドベンチャーだ。
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行