旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



バルト三国旅行 ~7日目~ スーツケースの中身は無事か!?
2013年8月17日、14:00頃。



バクバクした気持ちを抑えて、自宅のカギを開ける。



靴を脱ぐ。




部屋の中に入りさえせずに、

廊下でスーツケースを開けてみる。




まずベルトをはずす。

スーツケースのカギを開けようとするが、



既に、カギが開いていた。。。



・・・カギをかけて預けたことは間違いないので、

これはもう、

復路の中で、

誰かがこのスーツケースを開けたことは120%間違いない。



問題は、

空港係員がチェックのために開けたのか、

それとも、

空港係員の良からぬ輩が、ピッキング・盗難のために開けたのか、

ということだ。




もちろん、私は前者であることを祈った。




バラマキ土産として、リトアニアの「石鹸」を大量購入してスーツケースに入れたので、

これが爆弾か何かに勘違いでもされたかしら、、、などと、

と、ありとあらゆる想像を巡らせる。





スーツケースオープン。





中の荷物が乱れている・・・。



キチンとキレイに入れたはずなので、こんな乱れ方はおかしい。

残念ながら・・・誰かがいじったのは確定だ・・・。




小物類を入れているポケットをさぐる。

ここにSDカードやカメラや夫の財布が入っているはず。




最初に財布を見れば、これが「荷物検査」なのか「ピッキング」なのかが一目瞭然のはず。

後者なら財布は無いだろう。






財布・・・あった!!!







中身は・・・!!??










・・・・・・・・。













お札が一枚も入っていない・・・。





つづきはこちら。
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行 - ジャンル:旅行