旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



バルト三国旅行 ~4日目~ コーヒーを飲みに夜のリガの街へ
ホテルでの食事後、お水を買いに外に出る。

まあ、にぎやかなリガの街。

ちょこっと渋谷みたいだったかな。

バーで騒いでいる若者がたくさんいた。

楽しそうな若者の男女模様。

この辺はどの国も一緒ですね。




近くの雑貨屋さんでボトルのお水を買った。

1500ml入で100円。






なんだかコーヒー飲みたいね、と夫。




ホテルの斜め前にあるカフェみたいなレストランに入る。




この時間でコーヒーだけっての悪いかな、と思い、

店員さんに、

「コーヒーだけなんだけど、いい??」

って聞いてみた。



すると、ノリのよいオジサン店員さんは、

「もちろん!コーヒーに、オムレットにパンケーキに何でもあるよ!」

とな。

バルト三国で見た人の中で一番陽気な人だったなあ。


レジにいるのが陽気なオジサン。

リガの街、やっぱり活気あるのかも。

DSCN5258.jpg
コーヒー。ブラックで。

うまいなあ。

ほっとするなあ。

夜のコーヒーは眠れなくなるというけど、夫婦二人ともそういうことはない。

疲れてるし、今日もすぐ眠っちゃうだろう。

コーヒー1杯約160円。。。安い。。。

いい店だわーーー。

ホテルの真ん前だから、安心。

おなかが空いてたら何か軽食でも食べたいとこだけど、あいにくおなか一杯。



いい旅だなあと一息つく。

いろいろ試練があって大変だったけど。



バルト三国4日目の夜だなあ。

もう旅も終盤だなあ。

明日はエストニアのタリンへ行き、1泊し、

あさってには飛行機で成田へ。

がんばって最後までイイ旅にしなければ。




帰り際、お店のオジサンに、

「アルラブナクティ(お休みなさい)」と言ったら、

「おおー、アルラブナクティ」って言われた。

無理やりにでもラトビア語を使ってみる我々。




DSCN5262.jpg
ホテルに戻って時刻は22:30くらい。

お風呂に入って、寝ますよ。

明日の服の用意して。

スーツケース内の荷物の整理して。





・・・このスーツケース。

三日後に、災難に見舞われることになります・・・。

・・・。

それは、おいおい書くとしましょう・・・。




では、アルラブナクティ(お休みなさい)。




つづきはこちら
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行 - ジャンル:旅行