旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



バルト三国旅行 ~2日目~ カウナスのレストランで夕食
カウナスの旧市庁舎広場からすぐの場所にあるリトアニア料理レストラン”ベルネリュ・ウジェイガ”。

18:30。

DSCN4969.jpg
地球の歩き方にも載っています。

DSCN4958.jpg
中はかわいらしい内装。

DSCN4957.jpg
リトアニアの田舎の雰囲気なのかな。

DSCN4961.jpg
まずはビールだ。乾杯だ。

リトアニアに乾杯。カウナスに乾杯。

DSCN4963.jpg
私が頼んだスープ。

冷たい赤かぷ(ビーツ)のスープ。

シャルティバルシェイ。

これがまた、おいしい。

ビーツは、赤いカブのような大根のような野菜。

リトアニアとかポーランドとかの定番スープ。

じゃがいももついている。

DSCN4966.jpg
豆とチキンを煮たもの。

豆が苦手なので、ちょっと失敗。

味付けはおいしいんですけどね。

DSCN4967.jpg
夫の頼んだサーモン。

激ウマでした。

サーモンが好きな夫は舌鼓。

ビール2杯、スープ、豆とチキンの料理、サーモンの料理で、

合計50リタス。(約1900円)

やすーーーい。

杉原記念館のアルバイトの日本人男性が、

「リトアニアはありがたいことに物価が安くて、どんな食べても飲んでも一人1000円いかないんですよー」

と言っていたのを思い出す。

確かに・・・。

ここは観光客向けの、しかも旧市街の一等地あたりにあるから、

他のレストランよりは多少お高い値段だと思う。

それなのに二人で2000円いかないっていうのは、ありがたい。。。

ごちそうさまでした。

DSCN4974.jpg
ホテルへ帰ります。

さすがにもう4キロも歩いて戻る気力はない。

ちょっと歩いたところからトロリーバスが乗れるようなのでそれでホテルへ向かいます。



運転手さんから切符を買って、一人2リタス(約80円)だったかな。



トロリーバス、途中で検問官が乗り込んできた。



!!!




切符をちゃんと買って乗っているかのチェックだ。

ヨーロッパのトラムではよくあること。

チケットや定期券を持たずに乗っていると罰金だ。




・・・げ!私たち、ちゃんと料金払ったけど、切符もらい忘れた!!!

どうしよう!!!罰金取られる!焦る!




・・・検問官が私たちに近づいてきて・・・、レシートのようなものを渡してくれた・・・。

どうやら切符のようだ。

おそらく運転手さんが、

「後ろの東洋人二人組の切符です。取り忘れてました」的なことを

検問官に伝えてくれたのだろう。

ほっと一安心・・・。

ありがとう・・・ありがとう・・・。



どこまでも気が抜けない異国旅。




無事、ホテル近くで下車。




20:00近いのにまだ明るい。

日が長くて、トクした気分になる。

外国で日が落ちてからの行動は不安だし危険も伴うので。





バルト三国旅行、2日目、終了。

波瀾万丈な一日だった。



わずか2-3時間の睡眠で、ヴィリニュス市内を巡って、

道に迷いながらも、急遽バスでカウナスまで来て、

時間ぎりぎりで杉原記念館見学。

長い長い一本道を1時間も歩いてカウナス旧市街で夕食を食べ、

乗ったこともないカウナスのトロリーバスに乗り、検問官に怯えた。





疲れないわけがない。

シャワーを浴びるのが精いっぱい。

20:00には就寝。。。




おやすみなさい。




つづきはこちら
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行 - ジャンル:旅行