旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



バルト三国旅行 ~2日目~ 悶々とバスに乗り込む
悶々・・・。

電車に乗れなかったよう・・・。

鬱々・・・。





まだ、ガッカリ感を引きずっている。。。

撃たれ弱い自分。。。




気をなんとか持って、バスターミナルに行ってみる。

切符売場に並ぶ。

前のオッサンが、やたら駅員さんと長い問答をしている。

自分の番にさっぱりならない。

早くしろーーー。

道に迷った疲労感と、電車に乗れなかったガッカリ感でイラついていた自分。。。

ちょっとしたことで気持ちが萎えがち。




遅延障害、拉致障害、腹痛障害、迷子障害の後は、オッサン障害か・・・と

この旅がいつになく波乱に満ちていることを実感する。





やっと自分の番になり、

「カウナスまで2枚ください」とたどたどしく伝える。

お姉さんは、素早く発券してくれた。

何時のバスですか?と聞くと、

「14:35よ」

と。

あと20分ほどある。よかった。間に合った。

二人で40リタス(約1500円)。所要時間1.5時間ほど。

時間も料金もほぼ電車と変わらない。

OK。

水を買って、トイレを済ませて、バスへ乗り込もう。



バスターミナル内のお店で水を購入。

しかし、これまた、レジのオバサン店員同士が何やら話し合っている。

早くしてくれーーー。

早く私に水をくれーーー。



オッサン障害の後は、オバサン障害か。



・・・数分後、ようやく水ゲット。




バスターミナルのトイレは、チェコとおんなじで、

1リタス(約38円)のコインを入口で投入して、

トイレットペーパーを必要分だけ切り取ってトイレ個室に入る方式。。。

このやり方、キライなんだよなーーー。

コインないときとか、ティッシュたくさん使いたい時とか。




DSCN4909_20130824140346af3.jpg
水購入、トイレを済ませて、ターミナルのバス乗り場、36番に向かう。

そこに待っていたのは、15人乗りほどの、ミニバス。

酔わなきゃいいな・・・。

DSCN4910_20130824140347914.jpg
既に半分ほど席は埋まっている。

時間になるとバス内は満員となっていた。


DSCN4911_20130824140349109.jpg
リトアニアの第二の都市カウナスに向けて、出発。






※今、帰国して、冷静に旅ブログを書いていて気づいたのだけど、

13:55にバスターミナルに向かうことを決め、

わずか40分後14:35のバスに乗ってる・・・っていうのは、

意外にスムーズだなー、と思った・・・。

現地でのガッカリ感、焦り感の最中では、前に並んでいたオジサンの切符購入とか、

ちっともレジを打ってくれないオバサン店員さんとか、

とにかくすごく時間が長く感じて、延々と待たされているような感覚だった。

でも、バスに乗るという決断後、わずか15分くらいで切符を購入してたことが分かり、

(今レシートの発券時間を見て気づいた)

そんなに時間は経ってなかったんだなーーーと思った。

冷静な時と、焦っている時じゃ、こんなにも時間感覚が違うのだなー。





つづきはこちら
関連記事

テーマ:ヨーロッパ旅行 - ジャンル:旅行