旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



リトアニア旅行3日目~電車から、ミニ電車に乗り込む。
2017/6/12(月)
11:05

トゥラカイ駅から、トゥラカイ城までは2キロ以上あります。

P1040397.jpg
あまり体力使いたくないんだよなーーー。でも電車を降りた周りのみんなは、歩いてトゥラカイ城に向かっていく模様。いい散歩コースらしいんですけどねー。

IMG_0106.jpg
すると、駅をはさんだ道路にこんな電車が!!!w(゚o゚)w
そういえば、今年の3月頃、Twitterに「トゥラカイの新交通」として、この電車の情報がUPされてたっけ!リトアニア語のサイトなので全く読めなかったんだけど、おそらくは、駅やバスターミナルからトゥラカイ城までを結ぶ観光列車なんだろうな、と思い当たったわけです。まるで我々が乗るのを待っていたかのような新交通!ヽ(´∀`)ノ

この電車のFacebookを発見しました。時刻表とかが載ってましたのでのせておきます。
18403701_1903267853283195_1191817715694422418_n[1]

18403047_1903267843283196_8716772023363925524_n[1]

あれー?この時刻表だと、当該時刻で、トゥラカイ駅出発はないはず?なのに、存在しちゃってる?よく分かりません。私たち、乗ったし!現在の状況はちょっとずつ変わってるのかもしれませんね。



リトアニア語ですが、HPは下記です↓

Per Trakus važiuos traukinukas 

新交通の詳細。



かわいいです。。。私事ではございますが、こういう乗り物に目がないのです。。。ディズニーランドでは必ず、「ウェスタンリバー鉄道」に乗っちゃいます。たまらないです。ミニ電車。子供ですか?いえ、アラフォーです。

P1040398.jpg
トゥラカイ城行きに間違いないと思って運転手さんに聞いてみると、予想通り向かうらしく、「2ユーロ」と言われました。ヴィリニュス駅からトゥラカイ駅までの運賃より高い計算ですが、そんなことは関係ないのです、この電車に乗りたいのであります!超乗りたい!!!速攻で2枚、切符を購入して乗り込みました。

IMG_20170701_151111.jpg
切符。かわいい。一人2ユーロ。

P1040399.jpg

P1040400.jpg
乗車するのはなんと私たちだけでした!うー、さみしい。。。大丈夫かな、経営危機にならないかな・・・?確かに、歩けない距離じゃない、みんな、2ユーロも払いたくないか・・・。でもいいのです、このおもちゃの電車に乗りたかったので(゚∀。)アヒャ

P1040403.jpg
トゥラカイのバスターミナルに停車しました。ここで親子連れ2名が乗ってきました。合計4名(だけ)を乗せて、トゥラカイ城へ出発します。

P1040404.jpg
ヴィリニュス駅のホームにいた、遠足(?)の子供たちです。我々は笑顔でミニ電車から手を振ってみましたよ。すると、みーんな大はしゃぎで手を振り返してくれましたよーーー!ふふふーーー!いいでしょう、この電車ーーー!うらやましい?私の幼児性を誰にも止めることはできません。夫は呆れてたか・・・?そうでもなかったか・・・。(//∇//)

P1040406.jpg
道路がでこぼこなので、結構バウンドします。しかし風が気持ちいいなあ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

P1040407.jpg

P1040408.jpg

P1040410.jpg

P1040411.jpg

P1040412.jpg

P1040413.jpg

P1040415.jpg

P1040416.jpg
カライメ通りを通ると、カライメ族の伝統的な家があります。カライメ族の家は、通りに面して3つの窓があり、入口は通りに面していない、という特徴があるそうです。この3つの窓は「神様」「トゥラカイ城の最初の居住者であるヴィータウタス大公」「家族のため」の窓だと言われているそうですよ。素敵ですね・・・(´ω`人)

P1040417.jpg

P1040422.jpg

P1040425.jpg

IMG_0108.jpg
トゥラカイ城近くに到着しました。

IMG_0109.jpg
大満足のミニ電車の旅でした。

IMG_0107.jpg
明日の帰り道も絶対にこの電車に乗りたいから、時刻表を写真におさめておかなくちゃね!と張り切ってデジカメにおさめました。

・・が・・・しかし、

翌日、我々がこの電車に乗ることはありませんでした・・・。

その理由はまた後日・・・。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行