旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



今、海外旅行に行って大丈夫なの?
イスラム国のテロの問題や、北朝鮮の問題があって「今、海外旅行に行って大丈夫なのか?」という問題があります。最近もイギリスでテロがありましたしね。私の行く予定のリトアニア、東ヨーロッパだし、人数は少ないし、テロの危険とかは極めて低いような気がしてます。知人は今モロッコ旅行をしているし、友人はアメリカに出張、ピアノの先生はニューヨークへ演奏旅行、同僚の夫はドイツへレースを観に行っている・・・。みんな気にせず(気にはしてるんだろうけど)飛び回っていますね。なので、大丈夫と言えば大丈夫だろうし、大丈夫じゃないと言えば大丈夫じゃないんでしょうね(笑)。

とは言え、何の情報もなしに「海外旅行は危険だ!」とは言いたくないので、ちょっと検索してみました。


ISテロの可能性がある国

テロの脅威マップ

イギリス外務省発表のテロの危険性のある国


近場の観光地とされているマレーシアやタイなんかは意外と、危険性が高いとされてるんですね。日本やリトアニアは一応、「可能性低」に分類されているらしいです。テロに遭うかどうかというのは、もはや、運次第ということになるんでしょう、きっと。(゚∀。)アヒャ 極端な例かもしれませんが、こんな記事を見つけました。


テロが怖くて海外に行かないなら、日本でコンビニに行かないほうが良いかもね


「海外旅行でテロに遭う確率と、日本にいて認知症老人の運転する車に轢かれる確率はどっちが高いか」について論じた記事で面白かったです。こういうのを読むと、闇雲に「海外旅行は危険だ」と煽るほうが陳腐な気もしてきますね。


とは言え(2回目)、人間は「信じたい情報しか目に入ってこない」生き物ですからね。私は「海外旅行は大丈夫」という記事を信じたいわけです。3.11の時、「原発は危険だ」と思っていた私は、反原発の記事を信じていたし、逆に、「原発は安全だ」と思いたい人は、安全神話の記事を信じていたと思います。「情報」って、すごく曖昧なものなんでしょうね。

とは言え(3回目)、安全な旅を滞りなく行うために、やるべきことはやっておきましょう。
ミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ


1.海外旅行保険に入っておく。

2.外務省の「たびレジ」に登録しておく。

3.最新の関連情報の入手に努める。

4.テロの標的となりやすいところには行かない。
(イベント会場、ナイトクラブ、モスク等宗教関係施設、政府関連施設など)




「たびレジ」に登録したらメールが来て、下記のことが書いてありました。有り難いことです。我々はオペラを観に行くので、下記のことはアタマに入れておくことにします!
ヽ(´∀`)ノ


【コンサート会場,スポーツの競技場等の閉鎖空間】
●会場には時間より早めに入る,終了後はある程度時間を置いてから退出するなど,人混みを避けるよう努める。
●セキュリティの確保されていない会場の外側や出入口付近は危険であり,こうした場所での人だまりや行列は避けるようにする。

【爆弾,銃器を用いたテロに遭遇した場合】
●爆発,銃撃の音を聞いたらその場に伏せるなど直ちに低い姿勢をとる。
●頑丈なものの陰に隠れる。
●周囲を確認し,可能であれば,銃撃音等から離れるよう,速やかに,低い姿勢を保ちつつ安全なところに退避する。閉鎖空間の場合,出入口に殺到すると将棋倒しなどの二次的な被害に遭うこともあり,注意が必要。




以上、楽しい旅にするための備忘録でした。
(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行