旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



バルト三国旅行 ~4日目~ リガ旧市街は迷路だ
おはようございます。

8/14、ラトビアの首都、リガの朝です。

6:00に起きちゃった。
DSCN5084.jpg
早いけど、7:00にレストランにGO。

日本人カップルがいました。

人気なんですね、バルト三国って。

このモンテ・クリストホテルの朝食は、バルト三国で泊まったホテルの中で一番良かった。

特においしかったのが、クレープにバナナが入ったやつ。

クレープにチーズが入ったやつ。

あったかいし、うまかったーーー。

DSCN5249a.jpg
昨夜はじっくりホテルを見る暇もなかったけど、

船の中にいるような雰囲気のデザインだ。

樽があったり、ちょっとした装飾がかわいい。
DSCN506_2013090121281034a.jpg
ゴハンを食べ終えて、8:30くらいにリガ市内見物へ出発。

外はかなり冷えている。

昨日のリトアニアより寒い気がする。

まずは、ラトビアの貨幣、ラッツ(1ラッツ=約183円)をキャッシングしなければ。

DSCN5089.jpg
一歩外に出ると、迷路のような街が広がってた。

路地がたくさんある。

DSCN5090.jpg
日影はもっと寒くて。

DSCN5091.jpg
猫がいた。

DSCN5092.jpg
お天気は快晴。すがすがしいなあ。

ATMを見つけて、50ラッツだけキャッシング。

約9000円。

足りなかったらまたキャッシングしたらいいや、と思ってたけど、

結局カードで支払ったりして、現金はこれだけで足りた。

DSCN5093.jpg
堂々と石畳を歩く猫。

ちょっと太っている。

DSCN5094.jpg
むむむ、ここはどこだろう。。。

リガの旧市街は迷路だ。

DSCN5096.jpg
ブラックヘッドの会館。

リガを代表する建築だけど、現在の建物は近年ゼロから再建されたものらしい。

リガの創設800年を記念して2000年に再建が完了した新名所とのこと。

DSCN5098.jpg

むむ・・・、それにしても寒い。

一旦リガの街を散策したものの・・・ホテルに引き返した・・・。

ジーンズと長袖、パーカーを着こむため。

寒い、寒い。13-4度くらいかなあ。夏なのにこの寒さ。

この時期の東京は毎日35度だったらしいから、

避暑地としてバルト三国を選んだはいいが、寒い。。。

周りの欧米人の方々を見てみると、半袖の人も割といたなあ。

みんな寒くないんだろうか。




迷路のようなリガに面喰った我々・・・。

街歩きの道順をホテルの部屋で再考する。

『るるぶ』と『地球の歩き方』を見て、”こう行ってこう行って・・・”と、

ドラクエを攻略するかのように道筋を練る。

ヴィリニュスの街とは全然違う。

今日は移動することもないので、焦らずまる一日、リガを探索できる。

じっくり見物しようじゃないか。





つづきはこちら

テーマ:ヨーロッパ旅行 - ジャンル:旅行