旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ミュンヘン市内見物。
2011. München & Salzburg

□1日目 12月30日 成田発→ミュンヘン着 <ミュンヘン泊>
■2日目 12月31日 ミュンヘン→ザルツブルク <ザルツブルク泊>
□3日目 01月01日 ザルツブルク <ザルツブルク泊>
□4日目 01月02日 ザルツブルク→ミュンヘン <ミュンヘン泊>
□5日目 01月03日 ミュンヘン発→
□6日目 01月04日 成田着



おはようございます。
ミュンヘンの朝は、時差ぼけの朝。
5時ぐらいから、起きて、荷物を整理したり。
テレビをつけたら、コナンをやってた。
もちろん、ドイツ語放映。
まったく謎解きが分からず


DSCN4250_20120107171532.jpg
朝食は、朝6時半からというので、食べに行くことにした。
宿泊代とは別で、一人、21ユーロもかかったけど、ちょっと贅沢に食べてみることにした。

DSCN4248_20120107171532.jpg
ネットの口コミ評で「朝食の種類が多くてうまい」
書いてあった気がしたんだけど、ホントそのとおりで、すごくおいしい朝食。
ドイツパン、ヨーグルト、フルーツはもちろん、
ソーセージ、スクランブルエッグ、チキン、クレープなど、
あったかいものも盛り沢山。おなかいっぱい。


DSCN4254.jpg
朝のミュンヘンを散歩しようということに。
日の出がだいたい8時ぐらいなので、7時半だとまだ薄暗い。


DSCN4612.jpg

DSCN4279.jpg

DSCN4280.jpg
人もそんなに歩いていないから、独り占めした気分。
空気も澄んでいるし。


DSCN4264.jpg
ヘンな人が上に。


IMGP0164.jpg
フラウエン教会。
でかい。
てっぺんがたまねぎ型。
ここは7時から開いているので入ってみた。


DSCN4271.jpg
わー。


DSCN4275.jpg
教会内で、見知らぬヨーロッパ人男性二人組に、
「これは悪魔の足跡なんだ」と話しかけられて、一緒に踏んづけてみた。
そしたら、「君たちも悪魔になった」とふざけられた。
『地球の歩き方』にも載っていた「悪魔の足跡」の伝説
面白いお兄ちゃんたちだった。


IMGP0166.jpg
新市庁舎。
決まった時間になると、からくり時計が動き出す。


IMGP0163.jpg
クリスマスと年末までは、ライトアップされているみたい。
星型の電飾。

8時半くらいになって、ホテルに戻り、チェックアウト。
やさしいフロントのお姉さん。
ミニバー使ったかどうかと、ホテルの居心地は大丈夫でしたかと、
定型的に聞かれて、無事チェックアウトできました。

あ、この日、1ユーロが100円を切ったらしく
日本ではニュース速報が流れたんだって。


IMGP0332.jpg
ミュンヘン中央駅。
広くて、きれいで、食べ物もたくさん売っている。
年末をどこか別のところで過ごそうというお客さんたちでいっぱい。
スキーやスノボを担いでいる人も。

DSCN4281.jpg

DSCN4282.jpg

DSCN4284.jpg

IMGP0187.jpg

IMG_0905.jpg
ミュンヘン9:27発、ザルツブルク10:56着の電車に乗る。
電車のチケットは事前に日本でインターネット購入していた。
二人で往復で84ユーロ。
安くてうれしい。
特急列車なのに。
プリントアウトしたチケットがほとんどドイツ語で書かれているので、
指定席のどこに座ったら良いか分からず、若干焦る。
「21」というのは、列車の車両の番号だったみたい。
無事乗車できた。


テーマ:ヨーロッパ旅行 - ジャンル:旅行