旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ポルトガル旅行~5日目~
5日目。<ファティマ、トマールへ>


≪ポルトガル 5泊7日 一人旅 日程≫
☆1日目・・・10/30(木) 13:05成田発→ロンドン乗継→21:00リスボン着
☆2日目・・・10/31(金) エヴォラ
☆3日目・・・11/01(土) ベレン地区(ジェロニモス修道院 等)
☆4日目・・・11/02(日) シントラ、ロカ岬
★5日目・・・11/03(月) ファティマ、トマール
☆6日目・・・11/04(火) 7:10リスボン発→ロンドン乗継→
☆7日目・・・11/05(水) 9:10成田着


今日もまた4時に起床・・・。時差ボケ、治りませんが、元気なので良しとします・・・。これは、旅の間、お世話になった「ニンニクの力」です!歩き回るので。。。
P1025682.jpg
今日は観光の最終日。またイイ天気になりそう。今日一日は、予備日として、何にも予定を入れていなかったので、どこに行くかは、当日の朝決めることにしてました 
P1025684.jpg
時間があれば行きたいなーと思っていた、ファティマに行くことにしました。。。ファティマは、第一次大戦中、聖母マリアが出現したという奇跡の地らしいです。それ以来、信者の巡礼の人の波が絶えなく、5/13のマリア様が出現した日は、毎年、10万人もの信者で埋め尽くされる場所だということです。信じる、信じないは別として、時間があれば行きたいなと思っていた場所でした。ファティマまでは、セッテ・リオス・バスターミナルから1時間半です。出発です。ホテルのこの部屋から見える体育館も見納めかな・・・。
P1025685.jpg
ムルティバンコと呼ばれるポルトガルのATM。クレジットカードのキャッシングもできます。街の至る所にあります。24時間、年中無休。両替所の手数料などを考えると、円をユーロに両替するよりも、クレジットカードから直接キャッシングした方がお得だということを知ったので(少額だし・・・)、初キャッシングしてみました。プリンみたいな、変なキャラクターが出てきて、説明してくれます(英語バージョンあり)。初キャッシング成功です。
P1025687.jpg
セッテ・リオス・バスターミナルに到着し、9:15のファティマ行きのバス時刻まで少し時間があったので、キオスクなどを物色。キティちゃんがありました
P1025688.jpg
子供用の遊び物・・・。怖い・・・。顔と、色と、口ばしが・・・。
P1025689.jpg
チュッパチャプスは入っておらず、ガチャガチャ玩具が入っていた。
P1025690.jpg
長距離バス・・・を撮りたかったわけではなくて、リーゼントのお兄ちゃんを。ポルトガルにはこんな人もいる・・・。
P1025692.jpg
ファティマに向かうバスの途中・・・Tちゃんから電話が。どうしたんだろうと思ったら、「今ファティマでトマール行きのバスを待ってるんだけど、あと2時間後のバスしかなくて(1日3便しかない)ファティマでボーッとしてます!」とのこと!私がファティマに行くかも・・・と話した事を覚えててくれて、取りあえず電話してきてくれたんです。奇遇!ということで、「あと30分で着くから待っててー」と言い、合流することに!着いて後、一緒にファティマ見学しました。
P1025695.jpg
本当にすごく広くて、すごくキレイな場所です・・・。正面に見えるのが「バジリカ」と呼ばれる塔です。
P1025702.jpg
11:00からちょうどミサが始まったので、私たちも見学させてもらうことに・・・。言葉は分からないけど、こんなに真剣なミサを間近で見たのは初めてだったので、ちょっとビックリしてしまった。(今までの教会でのミサは、信者さん以外の観光客は外に出されてしまうことが多かったので)信者でない私が同席して・・・迷惑だったかな・・・。でも、本当に見られて良かった。ミサの最後は、前後左右に座っている見ず知らずの方々と握手をし合うんです。これにもビックリ・・・したけど、前の席の方々と握手。みんな自然に握手してくれました。なんだか胸がいっぱいになってしまった。なんだよー、なんでこれで、戦争とか起きるんだよー。
P1025705.jpg
P1025707.jpg
P1025709.jpg
ここに10万人入るのか・・・。
P1025713.jpg
外の「出現の礼拝堂」でもミサをやっていました。ここにマリア様が出現したということです。若い人はさすがにあまりいなかった。
P1025715.jpg
長い長いろうそくを立てています。
P1025716.jpg
バジリカ(塔)の反対側にも建物があって、その地下にも礼拝堂があります。信者でなくても無料で自由に出入りできるのがすごいなあと思いました。
P1025719.jpg
P1025720.jpg
P1025721.jpg
ファティマを後にして、Tちゃんとともにバスターミナルへ向かいます。この後、予定がなかった(リスボンに帰ろうかと思っていた)ので、私もTちゃんが行くトマールに行ってみることにしました。トマールには世界遺産のキリスト修道院があるのです。ファティマからバスで40分程度です。
P1025723.jpg
ファティマ周辺にはキリスト関係のものが売っているお店がたくさん並んでいます。
P1025724.jpg
ファティマのバスターミナルに着いて、小腹が減っていたので、
P1025727.jpg
こんなコロッケを買いました。1ユーロでした。そしたら美味しい!後で分かりましたが、これはバカリャウ(干しダラ)のコロッケでした。
P1025726.jpg
50分くらいかかったかな、トマールに到着しました。バスは車内アナウンスがないので、ここがトマールなのかどうか、全然分かりませんでした。Tちゃんと、「ここがトマール?」「ここ?ここ?」とキョロキョロすると、同乗していた地元の方と思われる女性が、首を振って、「私もトマールで降りるから大丈夫」というようなことを言ってくれました、安心です、ありがとうございました。
トマールの街は、小さく、でもきれいで、すっごく落ち着く街です。。。こんなにいい街だとは知りませんでした。。。
P1025730.jpg
トマールのインフォメーションセンターです。ポルトガル人は1時間キッカリお昼休憩を取るので、お昼の間はこの建物も閉まっています。羨ましい勤務体系。
P1025731.jpg
インフォメーションセンターの中はあまりにもキレイでびっくりしました。暖炉だー。
P1025747.jpg
P1025740.jpg
P1025736.jpg
Tちゃんが今夜泊まるホテルです。私は明日早朝の便で日本に帰らなければならず、、、残念・・・。
P1025741.jpg
Tちゃんと一緒にお昼を食べに。入ったレストランは、ガイドブックにもあった「タブレイロ」というレストラン。雰囲気も良くて、店員さんもいい感じ。デザートも充実しているみたいだし、オススメです。
P1025743.jpg
P1025742.jpg
チキンのクリーム煮みたいなものを二人で食べました。ランチだったから、比較的お得だったし、美味しかった!おなか一杯です。
P1025744.jpg
つけあわせのポテトフライとごはん。
P1025745.jpg
P1025746.jpg
世界遺産、キリスト修道院へ向かいます。ところが行く途中迷ってしまいました・・・。自動車整備工場のおじさんに地図を見せて教えてもらいました。ありがとう。入り口をかなり通り過ぎてしまっていたみたいです。
P1025752.jpg
着きました!
P1025758.jpg
アズレージョがいたるところに敷き詰められています。この修道院、想像より、ずっとずっと広かったです・・・。
P1025759.jpg
P1025761.jpg
P1025762.jpg
P1025766.jpg
P1025771.jpg
これが、「テンプル騎士団の円堂」。これにはたまげました。ガイドブックじゃ、この大きさ、豪華さ、緻密さは全然伝わりません。見てビックリでした。これこそ世界遺産、、、間違いないなあと妙に感心してしまいました・・・。
P1025773.jpg
P1025775.jpg
回廊、庭園、きれい。
P1025778.jpg
P1025783.jpg
修道士さんの部屋が沢山あって、迷ってしまいそう。。。薄暗いので、一人だったら、相当怖いかも・・・。
P1025784.jpg
P1025790.jpg
P1025795.jpg
トマールのキリスト修道院を120%満喫して、帰ることに。Tちゃんがトマール駅まで送ってくれました。ありがとう。。。これは来る時のバスターミナル。
P1025797.jpg
帰りは電車で帰ることに。駅はバスターミナルの隣にあります。電車だと、リスボン行きが1時間に1本あるのです。(バスだと日に3本程度)
P1025798.jpg
17:02のリスボン、サンタ・アポローニア駅行きに乗ります。Tちゃんに「今度こそホントのバイバイだねー」と、3度目のお別れを言い、別れました。1ヶ月に渡る長旅、彼女が無事帰って来てくれますように。。。
P1025800.jpg
P1025728.jpg
P1025802.jpg
車内はこんなカラフルなシートです。ここからリスボンまでは2時間です。結構、長旅ですね。
P1025803.jpg
リスボン、サンタ・アポローニア駅に着きました。リスボンで1つやり残したことがあります。「スーパーに行くこと」です。サン・セバスティアン駅に、エル・コルテ・イングレスというデパートがあるとガイドブックに書いてあったので、行ってみること。
P1025805.jpg
エル・コルテ・イングレスに到着。(地下鉄の途中、爆睡して、乗り過ごした・・・) デパ地下はかなり充実してます。日本の三越や伊勢丹には遠く及びませんが・・・。
P1025807.jpg
ぎょーぎょーしい色のケーキがあったので、写真に撮ったら、係のポルトガル人に注意されました・・・ でもポルトガル語だったので、全く意味が分からず・・・ アホな観光客だと思われれば、こっちのもんです スイマセ~ン~。
P1025808.jpg
バカリャウ(干しダラ)売場が、すごい面積を占めています。しかも、ニオイが結構キツイ!近くには、生ハム売場、チーズ売場があるため、更にすごい二オイになっていました。。。築地なんてもんじゃありません。。。
P1025810.jpg
お菓子売り場にはキティちゃんが。人気だなー。
P1025811.jpg
日本食も置いてありました。海苔、ひじき、わかめ、しょうゆなどなど・・・。
P1025812.jpg
デリのようなところで、魚介のクリーム煮クレープ包みと、トマトとチーズのサラダと、ナタ(エッグタルト)を購入。ヨーグルトとビールも購入し、ホテルに帰りました。リスボン、最後の晩餐はホテルで~です。このデリのお持ち帰りの容器が、すんごい分厚くて、売り物のタッパーのような感じなんです こんな立派な容器でなくてもいいのにーーー。日本みたいな使い捨て文化とか、ないからなのかなー。
P1025816.jpg
テレビではバラエティ番組をやってました。いい旅だったなーとしみじみ。。。
P1025817.jpg


ポルトガル旅行記~6日目~へ つづく

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行