旅の恥はかき捨て?
ヨーロッパ旅、好きです。
プロフィール

peteru

Author:peteru
女、38歳、夫と二人暮らし。



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも一覧



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ポルトガル旅行~2日目~
2日目。<エヴォラへ>


≪ポルトガル 5泊7日 一人旅 日程≫
☆1日目・・・10/30(木) 13:05成田発→ロンドン乗継→21:00リスボン着
★2日目・・・10/31(金) エヴォラ
☆3日目・・・11/01(土) ベレン地区(ジェロニモス修道院 等)
☆4日目・・・11/02(日) シントラ、ロカ岬
☆5日目・・・11/03(月) ファティマ、トマール
☆6日目・・・11/04(火) 7:10リスボン発→ロンドン乗継→
☆7日目・・・11/05(水) 9:10成田着


時差ボケの影響か、4時くらいに起きてしまいました。朝食は7時からなので、それまでゆっくり化粧したり、ガイドブックを見たりして過ごすことにしました。外はまだ暗く(この時期のポルトガルの日の出は7:00くらい)、よく見たら土砂降り・・・ガーン・・・。初日から雨かよーと萎えました・・・。でも、ポルトガルの天気は変わりやすいと言うし、晴れるかもなーなんて思いながら、テレビをつけたら、麻生総理が出ていました。ポルトガル語は全く聞き取れませんが、急速な「円高」がニュースになっていたようです。1ユーロ120円を切っちゃったんだから、海外旅行者としては逆に嬉しいですね。日本にいると、そんなに大国だとは思えないのですが、ポルトガルのニュースでさえも取り上げられているのを見ると、日本の大きさを感じますね。
P1025050.jpg
7時になったので朝食を食べに1Fのレストランへ。ビュッフェで、パン、シリアル、ハム、チーズ、果物などがありました。スープと野菜が無かったのが残念・・・。でも、この値段のホテルなら仕方ないかと思いました。次回の海外旅行は、やっぱり4ツ星ホテルぐらいのホテルだといいよなーと思いました。シングルだと色々と割高になっちゃうのは仕方ないことかもしれませんね。(ツインだと一人計算6,000円くらいで泊まれちゃうから)
P1025052.jpg
P1025055.jpg
午前8時前にはホテルを出ました。がんばって早め早めで観光した方が、後々スケジュールが楽になるな~と、思ったので。(でも、こんな貧乏根性が今夜の悲惨な状況につながることに・・・)
今日はリスボンからバスで1時間半の場所にある、エヴォラという世界遺産、城壁の街に向かいます。これは、ホテルの外観です。
P1025056.jpg
これはホテル向かいにある体育館です。こんな豪華な外観の建物が体育館とは。。。
P1025058.jpg
ホテル最寄の地下鉄のパルケ駅へは徒歩1分程度と、とても近く、便利でした。リスボンにはこの青線の他、黄線、緑線、赤線があるのですが、滞在中、この青線しか使いませんでした。青線は観光にとっても便利ですので、リスボンを中心に短期観光される方は青線の近くに宿を取る事をオススメします。青線は、観光や通勤の人で混雑するかも~なんてことも聞いていたのですが、1度も混んでいませんでした。10-11月の閑散期は観光客があまりいないからかもしれませんね。1日券を買いました。
P1025846.jpg
「viva viagem」というこのカードは最初は0.5ユーロかかるけど、何度もチャージして使えます。SUICAと同じようなものですね。ただし、紙で出来ているので、すぐ折れ曲がってしまいます・・・。今日は1日券をチャージしました。リスボン市内の地下鉄、路面電車、バスに乗り放題です。1回券ずつ買った方が得な日もあるかもしれませんが、何度も買ったり迷ったりするのが面倒なので、1日券にしました。3.5ユーロぐらいだったかな?さほど高くないので。切符販売機が分かりにくく、焦っていたら、後ろに並んでいた現地の女性?が買い方を教えてくれました。ありがとう!
P1025066.jpg
地下鉄の車内です。東洋人は皆無で、、、珍しいからか、どこへ行くにも結構ジロジロ見られました(笑)。
P1025069.jpg
パルケ駅から3駅行った、ジャルディン・ズーロジコ駅で下車しました。この駅の近くに、セッテ・リオス・バスターミナルという大きなバスターミナルがあり、そこからエヴォラ行きのバスに乗ります。
P1025175.jpg
これがセッテ・リオス・バスターミナルの入り口なんですが、駅から出て、ここにたどり着くのに、かなり迷いました・・・。なぜか変な出口に出てしまって・・・。後日、ファティマに行く際もこのバスターミナルを使ったのですが、この時も迷っちゃいました・・・。自分は方向音痴ではなかったはずなのに。。。うーん・・・。
P1025074.jpg
これがチケット売場です。混んでなかったし、売場のお姉さんに「エヴォラ」と行き先だけ告げたら、一番近い時間の切符を売ってくれました。無事買えました。
P1025076.jpg
バスのチケットはこんな感じです。「Viatura」がバスの乗り場番号、「Lugar」が座席番号です。11.5ユーロ(1,500円)でした。
P1025855.jpg
バス内部です。結構、乗り心地は良かったです。でも念のため今日は酔い止めのクスリを飲んできました!
P1025082.jpg
バスターミナルは10数台停まれるようになっています。ここからスペイン行きなどの長距離バスも出ています。
P1025084.jpg
8:30発エヴォラ行き、1時間半のバスの旅です。リスボン市内の道路は日本のように渋滞していました。でも30分も過ぎると、スイスイ動きます。途中、4月25日橋というテージョ川にかかる大きな橋を渡ります。対岸に見えるのはクリスト・レイという110mもある巨大なキリストの像です。これ、夜にはライトアップされるんです(笑)。しかも私のホテルの部屋からも小さくですが見えました・・・。このキリスト像、なんかウケてしまうのは私だけなんでしょうか・・・?だってこんなに大きいんですよ?しかもライトアップですよ?キリスト自身は、こんなに目立ちたいとなんか思ってなかったと思うんですが・・・。神聖な気持ちになる、というよりは、なんか少し笑えてしまいました。
P1025091.jpg
雨が止みました。10:00過ぎ頃、エヴォラに到着しました。城壁に囲まれたこの場所は、街全体が世界遺産になっています。エヴォラ駅から市内中心部への行き方が書かれた看板がなくて、迷いました・・・。ここから徒歩20分くらいの場所にあるはずなんですが。朝の10時くらいだったので、まだ観光客も歩いていなくて・・・。近くの人に聞いてみればいいのですが、まだ旅慣れていないため、、、緊張して話しかけることができませんでした・・・。ダメですね・・・、もっとフランクにならないといけないのに・・・。結局、近くに停まっていたタクシーをつかまえ、「カテドラル」(大聖堂)と告げると無事に到着しました。ボラれませんでした!ラッキー。お天気も快晴に!
P1025095.jpg
エヴォラのカテドラル内部です。回廊がすごく豪華です。すっごくキレイです。でも、この雰囲気、チェコでも見たなーなんて思っちゃう部分もありました(笑)。豪華なものも、見すぎると飽きるのかも・・・しれません。
P1025099.jpg
P1025100.jpg
P1025101.jpg
P1025105.jpg
P1025108.jpg
P1025111.jpg
P1025114.jpg
P1025124.jpg
次は、ディアナ神殿です。予想通り小さかったけど、2~3世紀に作られたこの建物を見られるのは、なんだか凄い気がします。
P1025129.jpg
P1025133.jpg
神殿の後ろには小さな公園があってとてもキレイです。ゴミ1つなかったです。晴れて気持ちがいいです。こんな場所で半日くらいボーっとしていたいです・・・。
P1025137.jpg
P1025141.jpg
ディアナ神殿の横にあるロイオス教会です。ここはオススメです!最初に見たカテドラルの豪華さに比べたらかなりシンプルに感じてしまうかもしれないけど、そこが良かったのかもしれません。アズレージョ(ポルトガル独特の装飾タイル)の壁面、中で流れているグレゴリオ聖歌・・・、すっごく落ち着きました。撮影が禁止だったのでここに載せられず残念です・・・。係の男性が二言ぐらい、建物について説明してくれたけど、ポルトガル語なので、全く理解できず・・・。でも「ビューティフル」と言ったら分かってくれて、うなずいてくれました。ガイドブックでイチオシ!されている教会じゃないけど、逆にそういうとこが穴場というか、見どころがあるのかもしれません・・・。絵葉書、買ってくれば良かったな。
P1025143.jpg
お昼近くになったら、観光客も出てきました。エヴォラはとても小さい街で、小道の間にはお土産物やさんや雑貨やさんが並んで、かわいいです。
P1025147.jpg
P1025148.jpg
焼き栗屋さん。リスボンでもたくさん見つけました。
P1025152.jpg
エヴォラの中心、ジラルド広場
P1025154.jpg
城壁です。
P1025160.jpg
P1025162.jpg
エヴォラのバスターミナルに戻り、リスボンに帰ります。時差ボケの影響か、車内で爆睡しました。足を休めるのに調度イイ時間帯です。
P1025167.jpg
リスボンに着き、地下鉄青線で市内中心部へ。コメルシオ広場、広いーーー。観光客が結構いました。
P1025182.jpg
P1025185.jpg
アウグスタ通りを歩いてみました。活気があるようで、それほどではなくて、、、。
P1025186.jpg
サンタ・ジュスタのエレベータ。これも1日券で乗れますが、後日乗ることに。
P1025188.jpg
ロシオ広場
P1025192.jpg
リスボン名物、ケーブルカー
P1025199.jpg
P1025202.jpg
ケーブルカー内部はヨーロッパからの観光客だらけ。中高年者が多いです。みんな、本当に明るい!ケラケラすっごく笑ってました!おそらく初対面同士のはずなのに、お酒が入っているからなのか、アレヤコレヤ爆笑し合ってました。この、グロリア線のケーブルカーは、ファドハウス(ポルトガルの哀愁歌を聞かせてくれる)やレストラン、お洒落なバーなんかが多いバイロ・アルト地区という夜の街につながっているので、夜遊びしてきた観光客や地元客が多く乗るんだと思います。
P1025215.jpg
夜のカモンイス広場
P1025204.jpg
ロシオ広場のお店で夕飯にしました。緊張からか食欲がなく、お昼は抜いちゃったのでずいぶん空腹でした・・・。寒かったけど、外を見たいので店の外で。ビールとポークグリルを。食後にはコーヒーを。コーヒーがとっても美味しい!ポルトガルはコーヒーが美味しいということで有名らしいです。でもやっぱり寒かった・・・。今日は疲れたなー。初日からずいぶんと歩いたなー。無事1日を終えられたという安心感の反面、どっと疲れが出てきた・・・。
この店、、、カードでお会計する際、ボラれかけました!!!合計で17ユーロほどだったのに、カード入力(テーブルに入力機を持ってきてくれる)の際、「26ユーロと入力しろ」みたいなことを言ってきた・・・!チップは会計の10%ほどでいいはずだし、バカにすんなよなー!とアタマきて、少ないチップだけ加算した金額を入力しました。はー、疲れた・・・。
P1025209.jpg
P1025211.jpg
P1025213.jpg
ホテルに戻って来ました。この夜、生まれて初めてホームシックにかかりました・・・。ノルウェー一人旅の時も、東京に一人で上京した際にも、ホームシックなんて一度もなかったのに・・・。まさかのヒドい落ちっぷりでした・・・。時差ボケで眠れないし、胃の調子も悪いし、脈拍も変だし、頭痛もするし、寒いし・・・。ひょっとしたら風邪ひいた!?なんて疑心暗鬼になったらますます具合が悪くなってきて・・・。実家に電話したりしたら少し落ち着きましたが、その後もアレコレ考えは止まらず、どんどん体調が悪くなっていました・・・。安定剤飲んで寝ちゃえば良かったのですが、なんとなく薬を飲む気にもなれず・・・悪循環でした・・・。

結局、風邪ではなく、精神的なものだったのかと思います。
原因はきっと、

・歩きすぎ、疲れすぎたこと
・時差ボケがあったこと
・食欲がなくてお昼ご飯を抜いてしまったこと
・慣れない国での緊張感
・初日が予想外に上手くいった安心感
・予想外の寒さ (10~13℃)

だろうと・・・。とにかく、食べなかったことが最大の敗因かと・・・。カロリーは摂取しないとだめですね!それと、初日がんばりすぎてはいけませんね・・・。初日は、疲れたら寝る、休みたい時に休む、ゆったりペースが一番いいんだと思います。勉強になりました・・・。


ポルトガル旅行~3日目~へ つづく

テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行